【 2011年6月3日 】
ゲーム録画向け(?)のキャプチャカードが発売、遅延なし

 ゲームプレイの録画用にピッタリ(?)なビデオキャプチャカード「Colossus」がHauppaugeから登場した。入力映像をそのまま出力できるパススルー端子を備えている。

 実売価格は19,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●パススルー端子を搭載、
 別画面でプレイしながらキャプチャが可能

 Colossusは、映像入力端子としてHDMI、コンポーネントビデオ、S-Videoを備えたハードウェアエンコードタイプのキャプチャカード。入力したコンポーネントビデオやS-Videoの映像を、遅延なくそのまま出力できるパススルー端子を備えているのが大きな特徴。

 一般的なキャプチャカードにゲーム機の映像を入力した場合、実際のゲーム画面とPC画面との間にタイムラグが発生してしまうが、Colossusの場合はパススルー出力端子に液晶テレビなどを接続することで、実際のゲーム画面を見ながらキャプチャを行なえる。

 音声もパススルー出力が可能。ただし、HDMI端子のパススルーコネクタはついていない。

 ブラケット部にはHDMI入力端子、角型光デジタル音声端子(入力、出力各1基)などを装備。コンポーネントビデオ、S-Video、アナログステレオ音声(RCA端子)の各入出力端子を使う場合は、付属の専用一体型ケーブルを接続する必要がある。

 対応入力解像度は1080i、720p、480i、480p。対応録画フォーマットはAVCHD(TS、M2TS)とMP4、データレートは1〜20Mbit/s。対応OSはWindows 7 32bit/64bit、Vista 32bit、XP 32bit。


□Colossus/ニュースリリース(Hauppauge Computer Works/マスタードシード)
http://www.hauppauge.com/site/products/data_colossus.html
http://www.mustardseed.co.jp/products/hauppauge/accessory/colossus.html
http://www.mustardseed.co.jp/news/release110520.html


Hauppauge Colossus

[撮影協力:フェイス 秋葉原本店TWOTOP秋葉原本店パソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.