【 2011年8月26日 】
マザーが4枚入るMini-ITXケースが展示
サイズは普通のATXケース

 Mini-ITXマザーを最大4枚搭載できるというユニークなタワーケース「QUAD MASTER 8188」のサンプルがオリオスペックで展示中だ。メーカーはmorexで、発売予定は9月上旬。同店の予価は5万円前後という。


●電源は150W×4台
 冷却機構はファンレス


マザー1台分のスペース

5インチベイは全体で1個のみ

普通のATXケース(右)との比較
 一見、ごく普通のミドルタワーケースといった印象のこの製品。

 実は最大4枚のMini-ITXマザーを搭載できるというユニークなPCケースで、タワーケース1台分のスペースで4台のPCが運用できる。

 電源ユニットは150Wタイプを4基搭載。リダンダント電源のような細長い形状の電源で、本体背面の中央に、縦一列に積み重ねるように配置されている。電源スイッチや電源LED、HDDアクセスLEDも4つずつ用意されており、各マザーボードはもちろん個別に動作させることが可能だ。

 拡張性も決して低くない。3.5インチHDDベイは合計8個、つまりPC1台あたり2台分用意されており、拡張スロットもLowProfileながら全マザー2段分用意されている。USBコネクタも2個セットが4組ある。

 なお、5インチベイは最上段に1基のみなので、この点のみ注意が必要。

 本体サイズは高さ465×幅260×奥行き430mm。冷却システムはファンレスで、上面や左右側面のパネルにはメッシュ状に穴が開けられている。

 用途については「検討中」(ショップ)だそうだが、高密度なPCを組み立てられる、というのはなかなか面白い。故障対策として同じマザーを事前に組み付けておいたり、異なるプラットフォームを全部テストできるテスト環境を作成したりと、面白い応用ができそうな製品だ。


□Morex
http://www.morex.com.tw/home/index.php
□製品情報
http://www.morex.com.tw/products/productdetail.php?fd_id=137

morex QUAD MASTER 8188

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.