【 2011年9月8日 】
65Wの省電力版Llanoと、「Llano版Athlon」が発売に
65W版は3コア、AthlonはGPUレス

※(9/9更新)発売を確認。

 初の65W版Llanoとなる、Socket FM1対応のトリプルコアCPU「A6-3500」と、Llano初のGPUレス品となるクアッドコアCPU「Athlon II X4 631」(以下X4 631)が発売された。

 実売価格はA6-3500が8千円台中盤〜後半、X4 631が7千円台前半(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●Llano初の65W版、ただし3コア

 この2モデルは、7月に発売されたクアッドコアCPU、A8-3850(2.9GHz)とA6-3650(2.6GHz)の下位モデル。

 A6-3500(2.1GHz)はトリプルコア、X4 631(2.6GHz)はクアッドコアだがGPU非搭載と、スペック的には劣るが、A6-3500のTDPは65Wと低く、これが特に注目できる。A8-3850/3650の高いTDP(100W)がネックだった人にとっては注目モデルと言えるだろう。

 A6-3500のCPUクロックは通常2.1GHz、Turbo時2.4GHz。2次キャッシュ容量は3MB。搭載GPUはA6-3650と同じRadeon HD 6530Dで、GPUクロックも同じ443MHz。SP数は320。

 ちなみに、パッケージには「3コア」や「TDP 65W」といった表記はない。この点は少々判りにくいので、気をつけたほうが良さそうだ。

 なお、TDP 65Wのデスクトップ向けAMD Aシリーズとしては、クアッドコアのA8-3800(通常2.4GHz、Turbo時2.7GHz)とA6-3600(通常2.1GHz、Turbo時2.4GHz)もラインナップされており、AMDでは「今夏発売予定」と説明している。


●Llanoベースの「Athlon」も登場、GPU無し

 一方のX4 631は、LlanoベースのGPU非搭載CPU。対応ソケットはSocket FM1。

 スペックは“GPU非搭載版A6-3650”とも言える内容で、クアッドコアである点やクロック2.6GHz、2次キャッシュ容量4MB、TDP 100Wといったスペックは両者共通。

 実売価格は7千円台前半で、A6-3650よりも1,500円ほど安い。なお、AMDではAMD Aシリーズ購入者向けに、APUダイチャームをプレゼントするキャンペーンを9日から開始しているが、「このCPUは“Athlon”のため、対象外になる」(ショップ)そうなので要注意。

 なお、現在Llanoに付属しているゲーム「DiRT3」は、X4 631にも添付しているショップがほとんど。


□Advanced Micro Devices
http://www.amd.com/


□AMD Aシリーズ/Athlon IIモデルナンバー一覧
http://www.amd.com/us/products/desktop/processors/a-series/Pages/a-series-model-number-comparison.aspx
http://www.amd.com/us/products/desktop/processors/athlon-ii-x2/Pages/AMD-athlon-ii-x2-processor-model-numbers-feature-comparison.aspx

□関連記事
【2011年7月3日】メインストリーム向けFusion、「Llano」発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110702/etc_amd6.html
【2011年6月30日】AMD、デスクトップ向けAMD Aシリーズ(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110630_457007.html


AMD A6-3500

[撮影協力:TWOTOP秋葉原本店ドスパラパーツ館パソコンショップ アークPC DIY SHOP FreeTTSUKUMO eX.]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.