【 2011年9月16日 】
1TBプラッタのHDDがついに登場、日立の1TB品
内部転送速度は最大227MB/s

 1TBプラッタを採用したHDDがついに登場、容量1TBの日立製3.5インチSATA HDD「HDS721010DLE630」が発売された。

 実売価格は4,980円ほど(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●初の1TBプラッタ採用品、HDD容量は1TB

 HDS721010DLE630は同社のデスクトップPC向けHDD「Deskstar 7K1000.D」シリーズの製品。

 同シリーズでは、HDDのプラッタとしては過去最大容量となる1TBのプラッタが採用されており、全ラインナップ(1TB、750GB、500GB、320GB、250GBの5モデル)がプラッタ1枚で構成されている。

 プラッタが1枚になったことで本体が軽くなったのも特長だ。同容量のモデルで比較すると、従来品「Deskstar 7K1000.C」の1TBモデル「HDS721010CLA332」が680gだったのに対し、今回の製品は450gと約34%軽量化している。

 ただし、現時点において、Deskstar 7K1000.Dには複数プラッタを搭載した1TB超のモデルはラインナップされておらず、今回の1TBモデルが最上位となる。

 なお、1TBプラッタを複数搭載したHDDとしてはSeagateが「Barracuda XT」シリーズ(3TB、2TB、1.5TB、1TBの4モデル)を発表済みで、これと同一と思われる製品が7月末に登場する予定だったもののまだ発売されておらず、ショップによれば入荷日も未定という。

 Deskstar 7K1000.Dの主なスペックは、ディスク回転数7,200rpm、バッファ容量32MB、最大内部転送速度227.8MB/s、アイドル時動作音量25dB。SATAインターフェイスは6Gbps対応。


□Deskstar 7K1000.D(日立グローバルストレージテクノロジーズ)
http://www.hitachigst.com/portal/site/jp/products/deskstar/7K1000.D/

□関連記事
【2011年9月6日】日立GST、ディスク1枚構成の1TB 3.5インチHDD(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110906_475473.html
【2011年7月8日】1プラッタ1TBのHDDが月末入荷?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110709/etc_seagate.html
【2008年12月27日】500GBプラッタ/7,200rpmのHDDが発売に、Seagate製
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081227/etc_seagate2.html
【2008年12月20日】「500GBプラッタ」をうたうSAMSUNG製HDDが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081220/etc_samsung.html
【2003年12月20日】プラッタ100GB採用のHDD「Barracuda 7200.7 Plus」が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20031220/etc_100200.html


HGST HDS721010DLE630

[撮影協力:浜田電機]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.