【 2011年12月16日 】
モバイルバッテリーになるBluetooth 3.0キーボードが登場
「10,000mAh」のバッテリー搭載

 モバイルバッテリーとしても使えるという大容量バッテリー内蔵ワイヤレスキーボード「KEYBOARD POWER ROVER」が三月兎 魔窟(ブロックE2-[d1])で販売中だ。

 ノーブランドの海外版製品で、実売価格は8,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●USBコネクタで外部に電力供給
 重量600g

 この製品は携帯タイプの小型Bluetooth 3.0キーボードに、モバイルバッテリーの機能を付加した、という製品。

 本体側面には5V/800mA(Mini-USB))と5V/1.5A(USB)の2つの出力端子を搭載。付属の英文マニュアルによればiPadも充電できるという。

 ただし、大容量バッテリーを内蔵しているとあって、手で持つとやや重め。重量は600gで、この点では「キーボードにモバイルバッテリー機能がついた」というよりは、「大容量モバイルバッテリーにキーボードが付いた」という印象。本体サイズは幅220×高さ14.5×奥行き106mm。なお、バッテリー容量は、マニュアルに「10,000mAh」と記載されているが、電圧は書かれておらず詳細は不明。

 キーボード面の左上部には、バッテリー出力のON/OFFスイッチと、バッテリー残量を25%/50%/75%/100%の4段階で示すインジケーターが装備。バッテリーの充電は、本体側面の入力端子に付属のケーブルを接続して行なう。充電時間は8〜10時間とされている。



KEYBOARD POWER ROVER

[撮影協力:三月兎 魔窟(ブロックE2-[d1])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.