【 2011年12月28日 】
横7,680ドット、超パノラマ環境を体験できるカフェバーがプレオープン
Core i7で環境構築、「ゲームなどのイベントも歓迎」

 多数のイベント会場として使われてきたカフェ ソラーレ リナックスカフェ秋葉原店(ブロックD2-[e2])が閉店したばかりだが、「その後継に」と手を挙げる新ショップ「Cafe&Bar SIXTEEN」が仮オープンした。場所は三月兎3号店の2F。

 最大のウリは横7,680×800ドット、ほぼ180°のパノラマ表示ができるディスプレイ環境で、この表示機構はプロジェクター6台を並べたもの。本オープン時には、7台8,960×800ドットに拡張するという。


●6面/7,680ドット、3方向パノラマ表示のカフェバー

デスクトップ画面表示の様子

メニュー
(本オープン後はフードも追加予定)

エクスペリエンスインデックス
 ゲームイベントなども歓迎

 このショップは、25日(日)にプレオープンしたもの。運営は(株)トランプで、席数は30。立ち席なら60〜80人ほどが入るとのこと。

 ウリとしているパノラマ環境は、客席3面にわたって用意されたもの。プロジェクターの構成は1,280×800ドット×6台で、一見してかなりの迫力。座る場所によっては180°以上の視野をカバー。映像次第では、酔いを感じてしまうほどだ。

 通常営業では、パノラマ風景のスクリーンセーバーやコラボしている同人ゲーム、Tシャツブランドなどのムービーなどを流す予定。来店者が普通に操作することはできないが、「操作を体験できる“開放デー”のようなイベントも考えている」(ショップ)とのこと。

 また、イベント会場としての利用も歓迎しており、「ゲーム大会や企業イベント、オフ会、トークショウなどに活用して欲しい」(同)とか。パノラマ環境でのFPSゲーム大会や各所のライブカメラを集めた「司令部ごっこ」のような遊びも面白そうだ。ちなみに、プレジェクターに接続されているPCは「スペックにもこだわった」(同)そう。

 具体的なスペックは、搭載CPUがCore i7-2600K、メモリが8GB、GPUがRadeon HD 6800番台×2枚、そしてSSDなどとされている。

 営業時間は仮オープン期間が11時〜20時で、1月上旬の本オープン後は11時〜24時。定休日はなく、年末年始も普通に営業予定。また、来年2月以降は3Fも店舗としてオープン予定。仮オープン時はフードメニューがないが、本オープン後はフードメニューも用意される。

 貸切料金の詳細は、今後Webサイトで公開予定。「例えば平日10〜17時、2Fの貸切りで15万円ほどを考えている」という。当面の問い合わせ先はinfo@six-teen.jp。


□Cafe&Bar SIXTEEN(サイト準備中)
http://www.six-teen.jp/

□関連記事
【2011年12月24日】リナカフェ最後のイベント、「つくもたん リナカフェなう!」が週末開催
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111224/etc_toypla.html
【2011年12月3日】リナカフェが12月25日に閉店 
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111203/etc_linux.html

[撮影協力:Cafe&Bar SIXTEEN]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.