【 2012年1月7日 】
初のAndroid 4.0タブレットが11,800円で販売中
CPUはMIPS系

 Android 4.0を搭載した初の直輸入タブレットが発売された。

 Ainolの7インチモデル「Novo7 Paladin」で実売価格は11,800円と安価(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。CPUがARMコアでなくMIPSコアなのも特徴だ。


●初のAndroid 4.0タブレット


ゲームもプリインストールされている

iPhone 4Sとの比較
 Android 4.0は、スマートフォン向けのAndroid 2.0系統とタブレット向けのAndroid 3.0系統を再統合、UIを改良/統合、顔認証でのロック解除など数々の新機能を追加した最新版。

 スマートフォンではSAMSUNGのGALAXY Nexusが既に発売、タブレットでも多数のモデルがアップデートされる予定だが、プリインストールされたタブレットの販売を確認したのはこれが初めてだ。

 発売された製品の主なスペックは、液晶が7インチのマルチタッチ(800×480ドット/静電容量式センサー)、CPUがMIPSコアのXBurst 1GHz、GPUがGC860、メモリがDDR2 512MB、ストレージ容量が8GB。重量は320g。

 搭載デバイスはIEEE 802.11b/g/n対応の無線LANや3軸Gセンサーなど。なお、スペックを見る限りカメラに関する記載はなく、実機にもそれらしいものは見当たらない。

 CPUにMIPSコアを採用したAndroid端末はICOO T22(ATM7001 480MHz)などが登場しているが、1GHzクラスの高速品を搭載したタブレットはこれが初めて。技術面でも興味深い製品と言えそうだ。


□製品情報
http://www.ainol.com/plugin.php?identifier=ainol&module=product&action=info&productid=43
□XBurst(Ingenic Semiconductor)
http://en.ingenic.cn/product.aspx

□関連記事
【2011年12月31日】9,980円の格安7インチタブレットが発売に / マルチタッチ&1GHz CPU
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111231/etc_teclast.html
【2011年12月17日】Android 4.0対応の「中華タブレット」が販売中 / 早ければ来週にもアップグレード可能
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111217/etc_icoo.html
【2011年12月6日】 世界初のAndroid 4.0タブレットが99ドルで登場 〜MIPSベースプロセッサ採用の7型(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111206_496097.html
【2011年10月29日】10インチタブレットが9,980円で販売中、BenQの日本向けモデル
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111029/etc_benq.html
【2011年8月27日】5,980円のAndroid端末が登場、MIPSアーキテクチャのCPU搭載?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110827/etc_icoo.html

Ainol Novo7 Paladin

[撮影協力:aPad専門店ブロックE2-[c3])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.