【 2012年1月20日 】
ラジ館の「人工衛星」が展示開始
オークションも実施中、100万円〜

※(1/21更新)展示開始を確認。

 昨年、旧ラジオ会館の外壁に現れた人工衛星らしき「謎の物体」が再び登場、21日(土)からラジオ会館2号館(ブロックB2-[d1])の1階で展示イベントが始まった。

 ショッピングモールサイト「ラジオ会館オンライン」では、この物体のオークションも実施中だ。


●ゲーム「Steins;Gate」に登場する「人工衛星」?
 「ラジオ会館オンライン」でオークション中


展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

ラジオ会館2号館の様子(20日)

オークションページ

ラジオ会館2号館の様子(20日)

ラジオ会館2号館

昨年の「衝突」の様子

昨年の「衝突」の様子
 この「謎の物体」は、アドベンチャーゲーム「Steins;Gate」に登場する「人工衛星」をほぼ実物大で再現したもの。

 全長が約6m、幅が約4m、重量が約600kgという巨大な物体で、2011年10月に開催されたイベント「秋フェス@ラジ館」の際には、ゲームのストーリーと同様に、ビルの外壁に衝突した形で“展示”され、大いに注目された。

 今回の展示イベントは、「ファンの皆様の支持と期待に応え」(同館)実施するもので、設置時の映像やコミュニケーションノートなども用意するという。

 さらに、18日(水)にオープンしたショッピングモールサイトのラジオ会館オンラインでは、「謎の物体保存計画」が始動。これは、「謎の物体」の新たな“保管者”を、同サイトのオークションを使って募集するというもの。最低入札価格は100万円で、即決価格は200万円。オークション終了日は8月15日(水)とされている。


●GPSを使ったラジオ会館の「位置ゲー」も公開


アキバ★ラリー

アキバ★ラリー
 また、18日(水)には、Androidスマートフォンで楽しめる無料のゲームアプリ「アキバ★ラリー」も公開された。

 アキバ★ラリーは、実際に秋葉原を歩き回ってスタンプラリーを行なうためのアプリで、指定された店舗などを訪れてスタンプを押したり、「お得な情報」を入手したりできる。台紙の全スタンプを入手すると、秋葉原にちなんだゲーム内アイテムや、描き下ろしイラストがもらえるという。また、デイリーで更新されるランキングも用意されている。

 なお、プレイの際は、GPS機能やインターネット接続環境が必要。


□人工衛星らしき「謎の物体」展示計画/アキバ★ラリー(ラジオ会館)
http://www.radiokaikan.jp/event/tenji/
http://www.radiokaikan.jp/game/
□ラジオ会館オンライン
http://online.radiokaikan.jp/
□アキバ★ラリー(Android Market)
https://market.android.com/details?id=jp.radiokaikan.rally

□関連記事
【2011年10月27日】「シュタインズ・ゲート」が現実化?「人工衛星」が旧ラジ館にめり込む
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111029/etc_rajikan.html
【2011年12月23日】ラジオ会館が独自のフリーマガジンを配布開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111224/etc_rajikan.html

[撮影協力:ラジオ会館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.