【 2012年1月28日 】
SandyBridge-Eに新ステッピング、「C2」
VT-dのエラッタ改善

 新しいC2ステッピングのSandy Bridge-Eが登場、Core i7-3960X Extreme Edition(以下Core i7-3960X)とCore i7-3930Kのバルク品がドスパラパーツ館で販売中だ。C2ステッピングでは、エラッタによりVT-dが使用できなかった不具合が解消されている。

 なお、同店はCPUクーラー、マザー、メモリのいずれかとのセットのみで販売している。CPUの価格はCore i7-3960Xが83,970円、Core i7-3930Kが48,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●VT-dのエラッタ改善

 今回登場したC2ステッピングのS-Specは、Core i7-3960Xが「SR0KF」(発売当初のC1ステッピングは「SR0GW」)、Core i7-3930Kが「SR0KY」(同「SR0H9」)。

 製品のアップデート内容を記した文書「Specification Update」によれば、C1ステッピングではエラッタによりIntel VT-d(Intel Virtualization Technology for Directed I/O)が無効化されていたが、C2ステッピングではエラッタが解消されているという。

 ちなみに、28日(土)時点では、Intel製品のデータベースサイト「ARK」でC2ステッピングのS-Specを検索すると、検索結果としては出てくるものの、なぜかそのリンクはC1ステッピングと同じもの。VT-dの有無の項目も「No」となっている。


□Intel Core i7 Processor Family: Specification Update
http://www.intel.com/content/www/us/en/processors/core/core-i7-lga-2011-specification-update.html


□SR0KF/SR0KY(ARK)
http://ark.intel.com/search?q=SR0KF
http://ark.intel.com/search?q=SR0KY

□関連記事
【2011年11月14日】LGA2011の「Sandy Bridge-E」デビュー、LGA1366後継
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111119/etc_intel.html


Intel Core i7-3960X Extreme Edition

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.