【 2012年3月24日 】
40cmで2万円超のSerial ATAケーブル発売、ピュアオーディオ向け
素材は銀、速度も向上?

 銀97%、金3%という線材を採用した、ピュアオーディオ向けの超高級Serial ATAケーブル「WD-STA-INDRA」がWireDreamから発売された。

 実売価格は、なんと40cmで24,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●「音質向上」をうたう超高級Serial ATAケーブル

 このケーブルは「音がスムーズになりアナログ的になり、ステージ感が広くなる」(メーカー)というピュアオーディオ向けのSerial ATAケーブル。

 銀97%、金3%という素材を数時間かけて電気炉で高温処理、その後、100時間以上の超低温処理をして出荷されるものという。

 販売しているオリオスペックによると、「半信半疑で試聴してみたが、高級オーディオ機器と組み合わせると、確かに音が変化した」そう。なお、発売元のzionoteでは、「一般的なSATAケーブルに比べ、データ転送速度はWireDreamの実測で約10%向上する。これが画質や音質が向上する最大の理由にして結論」と説明している。

 販売されているラインナップは通常のSerial ATAケーブルと、片側のコネクタがL字になっている2タイプ(上L/下L)。L字型コネクタのタイプはオリオスペックが特に依頼して作ったもので、「線材が比較的硬く、曲げにくいため、L字型コネクタのほうが取り回しがしやすい」(同店)とか。また、同店のオリジナルオーディオPC「canarino2」にも利用されているという。

 なお、このケーブルは納期3週間でオーダーメイドも可能。価格の目安は「コネクタを変えるだけならほぼ同程度の価格。ケーブルの長さを変えると、例えば長さ2倍で価格も概ね2倍になる」(同店)とか。具体的な価格は応相談。



□製品情報
http://www.zionote.com/12/wiredream/

□関連記事
【2012年3月23日】zionote、WireDream製のオーディオ用SATAケーブル(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120323_521031.html

WireDream INDRA

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.