【 2012年3月30日 】
スーファミを改造した「スーファミPC」に最新版、作り方も紹介
クアッドコア+SSDなど最新仕様

※(3/31更新)デモ開始を確認。

 「スーファミPC」の新モデルが約5年ぶりに登場、31日(土)と4月1日(日)の2日間、ドスパラパーツ館で店頭デモが行われている。

 今回のスーファミPCは同店スタッフが製作したもの。クアッドコアCPUやUSB 3.0を搭載するなどスペックも最新仕様になっている。

 販売予定はないが、「作り方」や利用パーツの一覧を掲示中だ。


●スーパーファミコンの筐体を改造
 2.5GHzクアッドコア+4GBメモリ+SSDなど最新スペック


展示の脇で販売されているゲームパッド

展示の脇で販売されているゲームパッド
 スーパーファミコンの筐体を使った改造PC「スーファミPC」の元祖が登場したのは2006年11月。当時、T-ZONE. PC DIY SHOPのスタッフだった「店員M氏」(現在はPC DIY SHOP FreeTのスタッフ)によるものだった。

 それから約5年4ヶ月振りとなった今回の新モデルは、ドスパラパーツ館のスタッフ「電源担当E氏」が製作したもの。外観がスーパーファミコンそのものである点にもちろん変わりはないが、中身は大幅にブラッシュアップされている。

 まず、元祖ではCPUがシングルコアのVIA C3 1GHzだったものが、今回はクアッドコアのAMD A8-3820(2.5GHz)へとグレードアップ。今回もマザーはMini-ITXサイズを用いており、ASUSのSocket FM1マザー「F1A75-I DELUXE」が内蔵されている。搭載メモリは4GB。

 ポイントは、CPUの発熱量を抑えるためにCPU電圧を下げている点。同氏によれば「電圧は1.2Vに下げているが、クロックは定格の2.5GHzで動作するようにしている」という。

 ただし、やはり筐体内は狭く、CPUクーラー以外の冷却システムは非搭載。CPUクーラーのファン以外にエアフローがなく、電圧を下げても使用中はファンが高速で回転するという状態だ。

 CPU温度はアイドル時で50℃前後、MHFベンチマーク実行中で60℃前後だという。ちなみに、ベンチの結果は2,500前後とのこと。

 このほか、マザーの搭載機能によりUSB 3.0やDisplayPort、HDMI、無線LAN、Bluetoothといった機能も実現。USB 3.0については、前面のコントローラ端子を「フロントポート」として活用している。

 ゲームカートリッジを2.5インチHDD用インターフェイスとして使っている点も元祖と同様。今回は、カートリッジにはHDDではなくOCZ製6Gbps SATA SSD「Agility 3」(AGT3-25SAT3-120G)が内蔵されている。なお、ゲームカートリッジの抜き差しには対応していない。

 電源は150W ACアダプタ。アビーのACアダプタ電源キット「AC150-AP04AA」を用いている。


●制作費は7万円、「作り方」も紹介

 制作期間は約1週間で、製作費は前述のパーツ類やOS(Windows 7 Professional 64bit)、ドライバーなどの工具を含めて約7万円。スーパーファミコンは同氏の私物で、費用には含んでいないとのこと。

 デモコーナーでは「作り方」も紹介中。「誰でも手軽に」というわけにはいかないが、興味があったら参考にしてみるのも良さそうだ。

 なお、このデモは来店者がPCを操作できない状態で設置されているが、「スタッフに声を掛けてもらえれば、スタッフ立ち会いのもとマウスなどで操作できる」とのこと。


□関連記事
【2011年12月24日】アビー AC150-AP04AA(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111224/ni_cac150.html
【2011年11月5日】ASUS F1A75-I DELUXE(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111105/ni_cf1a75i.html
【2011年5月14日】OCZ Agility 3 120GB(AGT3-25SAT3-120G)(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110514/ni_cag120.html
【2006年11月18日】スーファミにPC内蔵してデモ、カートリッジはHDDケース
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061118/etc_sfamipc.html
【2006年11月25日】スーファミPCの内部を公開、新作の公開も予告
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061125/etc_sfamipc2.html


[撮影協力:ドスパラパーツ館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.