【 2012年4月12日 】
MacBook Airソックリの超薄型Atomノートが発売に、39,800円
Ultrabook風?

※(4/13更新)発売を確認。

 MacBook AirにそっくりなUltraBook風ノートPC「ioBook Air」がイオシスから発売された。イオシス アキバ路地裏店イオシス アキバ中央通店イオシス アキバ末広町店、BEAT-ON!秋葉原店(ブロック-C1-[c6])の4店舗で販売されており、実売価格はいずれも39,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 OSは非搭載。イオシス アキバ中央通店ではWindows 7をインストールしたデモ機も展示されている。


●MacBook Airソックリの薄型ノートPC
 CPUはAtom N2800


液晶裏面にはイオシスのロゴ
 シルバーのアルミ筐体にブラックのアイソレーションキーボードを搭載するというMacBook Airにそっくりなこの製品だが、実はデュアルコアのAtom N2800(1.86GHz)やIntel NM10 Expressチップセットを搭載したWindows向けのノートPC。

 液晶サイズは13.3インチ(1,366×768ドット)、本体サイズは幅328×高さ21×奥行き219mmで、13インチMacBook Air(1,440×900ドット)より解像度は低いものの、本体サイズはほぼ同じで、電源を入れると天板のロゴが白く光るあたりもMacBook Air風だ。重量は1,325g。

 アルミ筐体の質感はなかなか高く、見た目だけでなく手触り感や、持ったときの感触なども13インチMacBook Airに非常に似ている。

 ちなみに、パッケージもMacBook Air風のデザインで、外箱表面には本体の側面を写した写真がプリントされている。

 MacBook Airとの違いが特に感じられるのはキーボード。大半の数字/英字キーの大きさやカーソルキーの配置など、主要部分はMacBook Airに近いが、バックライトは内蔵されておらず、またキートップは若干ざらつきのある感触で、キータッチもやや異なる印象だ。なお、キーは英語配列で、かな文字は刻印されていない。

 搭載メモリ容量は4GB(DDR3 SO-DIMM、最大4GB)、ストレージは64GB SSD。主な搭載機能はMini HDMI、無線LAN(IEEE 802.11b/g)、USB 2.0(2ポート)、Webカメラ、SDカードリーダー。バッテリー動作時間は3〜5時間とされている。

 付属品はACアダプタ(19V/2.2A)など。なお、付属のドライバーはWindows 7 32bit専用で、64bit OSはインストールできないとしている。

 残念ながらUltrabookの要件は満たしていないが、厚さ21mm、重量1,325gと十分にスリムかつ軽量。さらに64GB SSD内蔵で「Windows 7を約30秒で起動、スリープから約4秒で復帰」(同社)という高速性もうたわれている。デザインだけでなく、モバイルノートとしての使い勝手も良さそうだ。


□ioBook Air(イオシス)
http://iosys.co.jp/shop/event/iobook/
http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/item.php?GN=52843

□MacBook Air(アップル)
http://www.apple.com/jp/macbookair/

イオシス ioBook Air

[撮影協力:イオシス アキバ中央通店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.