【 2012年5月16日 】
デュアルコア/1.5GHzの直輸入タブレットが発売、1万4千円

 クロック1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載したAndroid 4.0の7インチタブレット「W17pro」が中国RAMOSから登場、aPad専門店ブロックE2-[c3])で販売中だ。

 “中華タブレット”としてはハイスペックで、軽量・安価なのも特徴。実売価格は14,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●Cortex-A9のデュアルコア、動作クロック1.5GHz

 W17proは、CPUとしてクロック1.5GHzのAmlogic AML8726-MX(Cortex-A9/デュアルコア)を搭載したタブレット端末。

 デュアルコアCPUを搭載した中国製タブレットの大半はクロックが1GHzで、今回のような1.5GHzの製品は珍しい。安価な中国製タブレットが欲しいが、CPUパワーも重視したいという人にとっては要チェックの製品と言える。

 本体が実測283gと軽量で、スリムなのも特徴。公称のサイズと重量は、197×113.5×10.5mm、約290g。ディスプレイサイズは7インチ(1,024×600ドット)。タッチパネルは静電容量方式で、マルチタッチ対応とされている。

 その他の主な公称スペックや搭載機能は、Android 4.0.3、GPU Mali-400、RAM 1GB(DDR3)、ストレージ16GB、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、前面30万画素カメラ、microSDカードスロット(最大16GB)、バッテリー容量3,200mAh(3.7V)。

 なお、今回入荷した製品は、同店によればストレージ容量は「システム領域を含めて8GB」で、Mini HDMI、Mini USBといった機能も備えているとのこと。言語は日本語、英語、中国語などに対応するという。

 ただし、実機を試用したところ、Google Playストアはインストールされていないことが確認できた。


□W17pro(RAMOS)
http://www.ramos.com.cn/product.php?action=view&id=75
□apad専門店による製品情報
http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=214

□関連記事
【2012年4月26日】iPhone 4より薄い7インチタブレットが登場、軽量287g
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120428/etc_hpad.html


RAMOS W17pro

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.