【 2012年6月2日 】
Windows 7購入でWindows 8が1,200円に、キャンペーン開始
DSP版やプリインストールPCが対象

 DSP版Windows 7などを購入すると、Windows 8が低価格の1,200円で入手できるという「Windows 8優待購入プログラム」が6月2日(土)にスタートした。

 プログラムの実施期間は2013年1月31日(木)までで、優待購入の登録締め切りは2013年2月28日(木)。


●DSP版Windows 7を買うとWindows 8が1,200円
 プリインストールPCも対象

 このプログラムは、対象のDSP版Windows 7またはWindows 7プリインストールPCを期間中に購入すると、Windows 8 Proのアップグレード版が1,200円で入手できるというもの。入手できるのは、パッケージ版ではなくダウンロード版で、提供時期は「Windows 8の一般発売後」。具体的な日付はまだ未定。

 支払いはクレジットカードとオンライン決済サービスのみという制限はあるが、新しいWindowsを安価で入手できるチャンスと言える。

 なお、ダウンロード版からインストール用のDVDメディアやUSBメディアを作成することも可能で、別に費用はかかるがインストールDVDを送付してもらうことも可能という。

●Windows 7 Home Premium→Windows 8 ProもOK

 対象となるWindows 7のエディションは、Home Premium、Professional、Ultimateで、どのエディションでも提供されるのはWindows 8 Proのアップグレード版。なお、Starter EditionやDSP版ではないパッケージ版は対象外となる。

 申し込みはプログラムのWebサイトから行なう。現時点では登録サイトは「準備中」とされているが、登録時にはメールアドレスや電話番号、購入日、購入店などの情報の入力が必要で、「登録の確認のため、Windows 7プロダクトキーなどの情報も必要になることがある」とされている。

 優待購入できるのは1人あたり5個までで、優待購入分と同数のWindows 7を購入する必要がある。具体的には、DSP版Windows 7を3個購入した場合は、Windows 8を1〜3個まで1個1,200円で購入できる。

 ちなみに、Windows 8については、1日(金)からRelease Previewが公開されており、今後は製品発売前の最終版となるRTM(Release to Manufacturing)が公開される予定。製品の発売日はまだ決定していない。


□Windows 8優待購入プログラム(日本マイクロソフト)
https://windowsupgradeoffer.com/ja
□Windows 8 Release Preview提供開始のニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4164

□関連記事
【2012年6月1日】日本マイクロソフト、Windows 8 Release Previewを提供開始(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120601_536952.html


日本マイクロソフト Windows 7

[撮影協力:ツクモパソコン本店IIパソコンハウス東映フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.