【 2012年6月5日 】
蒸気機関車型のPCケースが展示中、本当に走行OK
しかも発売予定アリ

※(6/9更新)COMPUTEX TAIPEIでの走行動画を追加。

 なんと、本当に走行できる蒸気機関車型のPCケース「PC-CK101」がツクモパソコン本店にサンプル入荷。展示が開始された。メーカーはLian Li。

 しかも「製品として発売される見込み」(同店)という。発売時期や予価は未定。


●蒸気機関車型のMini-ITXケース


台座がわりに付属するレール
 この製品は、蒸気機関車を模したMini-ITXケース。機関車に電源とドライブベイが、客車(?)の部分にマザーボードを収納する構造で、両者を連結して使用する。

 さらに驚くのはその構造で、車輪は回転でき、なんと内部にモーターまで搭載可能。そして「実際に、COMPUTEXで走っているらしい」(同店)とか。

 もっとも内部にギアボックスのようなものは見当たらず、「モーターは別売になる」(ショップ)そうなので、この「走行機能」がどれほどの能力なのかは未知数。また、外部からの給電機構もないため、本当に走らせるにはバッテリーを搭載するなどの工夫も必要だろう。

 ケースとしての機構も「蒸気機関車」を活かした(?)もの。具体的には機関車の先頭に電源ボタンと薄型光学ドライブベイがあるほか、左側面にUSB 3.0などのコネクタ類、客車背面にI/Oパネルが付いている。また、客車と機関車の間には冷却ファンも用意されている。

 なお、今回入荷した製品は「あくまでもサンプル品」(同店)。販売される製品は仕様が変わる可能性もあるという。



[6/9更新分]
 COMPUTEX TAIPEIで実際に走行している動画を入手したので掲載しよう。

 ケースの中身は空のようだが、煙突から煙(?)をふいて走行している。なお、実際にこの形で利用したいなら、ディスプレイ、キーボード、マウスなどを無線で接続、本体にバッテリーを搭載する必要がありそうだ。


[動画] 走る蒸気機関車型PCケース / 5秒 
※Youtubeで動画を視聴したい方はこちら

□Lian Li
http://www.lian-li.com/

□関連記事
【2012年4月28日】自動車風(?)のLianLi製ケースが発売、「タイヤ」あり
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120428/etc_lianli.html

Lian Li PC-CK101

[撮影協力:ツクモパソコン本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.