【 2012年6月29日 】
「CPU WARS」が単品販売、歴代CPUが登場するカードゲーム
Core i7、Phenom IIからV30、68000、Z80など

※(6/30更新)発売及び売り切れを確認。

 先月末、ショップのキャンペーン品として登場したCPU対戦カードゲーム「CPU WARS」が単品発売された。

 単品販売を行ったのはJan-gle 秋葉原本店で、入荷数は「9個」(同店)。ただし、開店1時間で売り切れたそうで、次回入荷については「予定はあるが、具体的な時期は未定」(同店)という。価格は1セット1,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●30種類のCPUがバトル
 Core i7、Phenom IIからV30、68000、Z80など

 CPU WARSは、デスクトップ向けの歴代CPUをモチーフにしたカードゲーム。登場CPUはCore i7、Phenom IIなど最近のものから、AMDK6-2、Cyrix 6x86、初代Pentium、PowerPC、68000といった懐かしいもの、さらにZ80、65xx(6502など)、Intel 8080(全カードで最古)といった8bitプロセッサまである。

 カードは1セット30枚で、表面にはCPUの名称、写真のほか、最大クロックやバス速度、トランジスタ数、製造プロセス、最大TDPなどのスペックが掲載。裏面は、トランプなどと同様に全カードが同じ模様になっている。

 ゲーム内容は、「プレイヤーが順番に一つのスペックを指定して、そのスペックの高低により勝敗を決定、最終的に全てのカードを取ったプレイヤーが勝者」といったもののよう。プレイヤー数は2人または3人が想定されている。

 なお、今回販売されるのは、前回パソコンショップ アークがキャンペーンのプレゼント用として用意した版と同じ「Volume 1.0 The Battle of the Desktops」。


□CPU WARS(minimoko)
http://minimoko.com/cpuwars/
http://shop.cpuwarsthegame.com/

□関連記事
【2012年6月2日】CPUが戦うカードゲーム登場、Core i7やPhenomなど30種がバトル
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120602/etc_cpuwars.html

CPU WARS

[撮影協力:Jan-gle 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.