【 2012年9月20日 】
蒸気機関車型PCケースがついに発売、専用レールで走行も可
「煙発生装置」は来月入荷

 蒸気機関車を模したユニークなLianLi製PCケース「PC-CK101」がついに発売された。走行用の「レールセット」もオプションとして同時発売、実際に走らせてみることも可能だ。

 実売価格はケース本体が29,800円、レールセットが16,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●蒸気機関車型のPCケース


レールセット

各部説明

銘板

来月下旬発売予定の煙発生装置

パッケージ
 この製品は、機関車に電源とドライブを、客車にMini-ITXマザーボードを収納、両者を連結して使うPCケース。

 これだけでもなかなかユニークだが、車輪は実際に可動、付属スタンドにはレールまで敷いてあるという凝りぶり。ケース単体では走行機能はないものの、モーターや6本のレールをセットにした別売オプション「レールセット」を組み合わせることで実際に走行することができるという。

 ただし、レールセット組み込み時の電源供給方法やレールの詳細などは不明。また、煙突から煙を出せるオプション「煙発生装置」(予価4,980円)も用意されていたが、こちらの発売は「来月下旬頃の発売になる」(ツクモパソコン本店)とのこと。

 ケースとしての仕様は、電源が300WのSFX電源を標準搭載、ドライブベイは3.5インチ×1と薄型光学ドライブ×1(機関車前面部)を用意、そのほかUSB 3.0コネクタや音声入出力コネクタなどもついている。また、国内代理店の資料にはないが、付属マニュアルには2ヶ所の2.5インチHDDマウントも記されている。

 ちなみにこの製品、「売れ行きは好調」(ショップ)だそう。もっともこの手の製品は、定番化されることはまずなく、初回、あるいは数回の生産で生産終了になるのが一般的。ほしい場合は早めに購入したほうがいいだろう。


□PC-CK101(ディラック)
http://www.dirac.co.jp/lianli/ck101/pc-ck101.html

□関連記事
【2012年6月16日】蒸気機関車型PCケースの価格は29,800円に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120616/etc_lianli.html
【2012年6月5日】蒸気機関車型のPCケースが展示中、本当に走行OK(走行動画あり)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120609/etc_lianli.html

Lian Li PC-CK101

[撮影協力:ツクモパソコン本店TSUKUMO eX.ドスパラパーツ館ソフマップ 秋葉原 本館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.