【 2012年10月4日 】
SLCフラッシュ100GBオンボードのRAIDカードがLSIから登場
キャッシュとして利用

※(10/5更新)発売を確認。

 100GBものSLC NANDフラッシュをキャッシュとして搭載したLSIのビジネス向けRAIDカード「Nytro MegaRAID」が発売された。

 発売されたのは「NMR 8100-4i」で、実売価格は238,000円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●NANDフラッシュをキャッシュとして利用
 200GB/800GB搭載の上位モデルも

 Nytro MegaRAIDはPCI Express 3.0 x8接続の6Gbps SAS/SATA対応RAIDカード。SASコントローラはデュアルコアの同社製RoC「LSISAS2208」が採用されている。

 基板にはMini-SASポート(SFF-8087)が1基搭載されており、ここに分岐ケーブルを接続して4基の内部ポートが使用できる。対応RAIDレベルは0、1、5、6、10、50、60。対応SAS/SATAデバイス数は最大128基。

 ユニークなのは、キャッシュ用として大容量のNANDフラッシュが搭載されている点。キャッシュの具体的な動作については、同社によれば「アプリケーションの『ホット・スポット』を自動的に検出し、それをNANDフラッシュに移すことで高速化を図る」という。

 また、代理店のアスクは、キャッシュによるパフォーマンス向上について「レイテンシーを最大47分の1に短縮し、高速アプリケーションのレスポンスタイムを向上させる」としている。

 ラインナップは、今回発売されたNMR 8100-4iのほか、200GB eMLC NAND搭載モデル「NMR 8110-4i」と、800GB eMLC NAND搭載モデル「NMR 8120-4i」の計3種類。

 NANDフラッシュ以外のスペックは3モデル共通。カードサイズは64.4×167.64mm(LowProfile対応)。DRAMキャッシュとして1GBのDDR3 1333メモリを搭載する。

 また、DRAMキャッシュ保護用のスーパーキャパシタモジュール「SCM01」も同時に発売。こちらは20,400円。


□Nytro MegaRAID(LSI)
https://www.lsi.com/channel/japan/products/storagecomponents/Pages/SolidState.aspx


□Nytro MegaRAID 81xxシリーズ/ニュースリリース(アスク)
http://www.ask-corp.jp/products/lsi/megaraid/nytro-megaraid-8100.html
http://www.ask-corp.jp/news/2012/09/lsi-nytro-megaraid.html


LSI Nytro MegaRAID

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.