【 2012年10月11日 】
Windows 8は10,800円から、DSP版でも単体購入OKに
予約受付開始、アップグレード版は約6千円

※(10/12 26:41更新)販売予告の内容を整理。

フェイス 秋葉原本店の告知

 26日(金)に発売されるWindows 8の予約受付が12日(金)から始まった。価格はDSP版がおおむね10,800円程度から、アップグレード版では6,080円から。

 今回は、ラインナップや販売条件なども大きく変更されており、例えば「DSP版が単体でも購入できるようになった」「新規インストール用のパッケージ版がなくなった(DSP版のみになった)」など注意点も多い。

 なお、こうした告知開始と同時に深夜販売の予告や、新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」の登場といった動きも確認されている。


●DSP版は単体でも購入OKに
 ショップによってサポート内容が変化


パッケージ?

単品購入が可能

ソフマップの告知

DSP版の解説

ソフマップの独自サポート内容

ユニットコム限定パッケージ

ユニットコムの独自サポート内容

TSUKUMO eX.の購入者プレゼント

ユニットコムの購入者プレゼント
 まず、ベースとなるエディションは、一般向けのWindows 8と、リモートデスクトップやドメイン参加機能などを追加、「PCに詳しい方やスモールビジネス向け」とされるWindows 8 Proの2種類。

 DSP版では、それぞれに32bit版と64bit版が用意されており、都合4種類のラインナップ。価格は32bit/64bit版に差はなく、相場はWindows 8が10,480〜10,980円程度、Windows 8 Proが14,800〜15,980円程度。

 また、今回販売されるDSP版は「OSのみの単品販売が可能になった」「従来販売店が担当していた無償ユーザーサポートが無くなった」(ショップ)とのこと。前者に関しては、Windows 7まで当たり前だった「PCパーツとのセット販売」が確かに消滅、どのショップでも単品購入できるようになっている。

 ショップによって対応が異なるのが後者。

 大部分のショップは通常のDSP版を販売するが、一部ショップは独自に用意したサポート権を添付、「独自サポート付きのDSP版」として販売する予定。こうしたショップでは「サポート権なしのDSP版は当面販売しない」と説明しており、実質的には「購入するショップで、サポート条件が変わる」と考えておけばよいだろう。

 「独自サポート付きDSP版」を販売すると予告しているのは、ユニットコム系のTWOTOP秋葉原本店フェイス 秋葉原本店PC DIY SHOP FreeTと、ソフマップ各店。

 具体的な追加内容は、ユニットコム系がインプレスジャパンによるインストールガイド冊子「ちょっとできるWindows 8アップグレード」の添付やフリーダイヤルによる電話サポート、同社サポートサービスの割引/無料チケットなど。そして、ソフマップが初回無料の電話サポートやオンラインFAQだ。

 なお、こうしたサポート内容は今後、変更される可能性なども考えられる。サポートなどを気にするならば、購入時にショップの告知をよく見るようにしたい。

 また、上記のほか、ショップ独自のプレゼントやサービスを行う例もある。


●パッケージ版はアップグレード版のみ
 別売予定のMedia Center Packを無料ダウンロード可能


アップグレード版

アップグレード版

アップグレード版

アップグレード版

ProPack

店頭の様子
 また、DSP版の単品販売が始まることに伴い、新規インストール用のパッケージ版がなくなり、パッケージ版はアップグレード版のみに変更されている。

 アップグレード版として用意されているのは、Windows XP以降のWindowsをWindows 8 Proにアップグレードできる「Windows 8 Proアップグレード版」と、Windows 8をWindows 8 Proにアップグレードできる「Windows 8 ProPack」。いずれも32bit/64bit両用パッケージになっており、どちらのバージョンにも適用できる。

 価格はいずれも6,080円前後。ただし、店頭では「2013年1月13日までの限定価格」と告知されており、その後は前者が25,800円、後者が12,800円になるという。「Windows 8 Proアップグレード版」については、同構成のダウンロード版も予告されており、こちらの予価は3,300円。

 このほか、「Windows 8 Proアップグレード版」については、「別売予定のWindows 8 Media Center Packを2013年1月31日(木)まで無料で追加できる」という告知もあった。

 なお、アップグレードインストールは、アップグレード版だけでなく、DSP版でも行えるとのこと。


●DSP版には限定版も

 なお、今回は新キャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」の限定パッケージも発売される予定。詳細は別記事にてまとめたが、両キャラクターに「発売記念パック」「発売記念パック(秋葉原リミテッドエディション)」「発売記念パック(日本橋リミテッドエディション)」がある模様。

 Windows 8 Proをベースにした製品で、32bit版/64bit版ともに購入可能。秋葉原で確認できたのは「日本橋版」を除く2タイプで、価格は17,980〜20,980円ほど。なお、秋葉原リミテッドエディションは計888本、「発売記念パック」は計8,000本のみの限定品とのこと。


□ツクモの告知ページ
http://blog.tsukumo.co.jp/ex/2012/10/windows_8.html
□ドスパラの告知ページ
http://www.dospara.co.jp/5info/share.php?contents=lp_win8_func&wapr=5076f965
□FreeTの告知ページ
https://freet-diy.jp/goods_list/goods_list_2.php?called=search_key&keyword=windows8
□フェイスの告知ページ
http://www.faith-go.co.jp/ms/windows8/

□関連記事
Windows 8 Navigator(Impress Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/win8navi/
【2012年10月13日】Windows 8の萌えOSキャラ「窓辺ゆう」「窓辺あい」情報まとめ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121013/etc_ms6.html
【2012年10月12日】Windows 8の深夜販売が告知開始、まずはドスパラとツクモ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121013/etc_ms2.html
【2012年10月12日】Windows 8の萌えOSキャラ?「窓辺ゆう」と「窓辺あい」の記念パックが予告
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121013/etc_ms3.html
【2012年10月6日】Windows 8の深夜販売がフライング予告?告知はその後消える
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121006/etc_ms.html

日本マイクロソフト Windows 8

[撮影協力:ソフマップ 秋葉原 本館フェイス 秋葉原本店ドスパラパーツ館エディオン秋葉原本店TSUKUMO eX.TWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.