【 2012年10月26日 】
Lightningケーブルに互換品登場、互換チップを搭載?

 iPhone 5などで使えるLightningケーブルに「互換品」が登場、純正品よりも安価に販売されている。

 Lightningケーブルは「認証チップが内蔵されている」と言われているが、今回の製品には同じ機能を持つとみられる制御チップを搭載、「少なくとも現時点では充電/同期とも行える」(ショップ)という。

 実売価格は1,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)


●互換認証チップを搭載?


左は純正品

下は純正品

左は純正品

互換チップ?
 今回の製品は、純正品(Apple Store価格1,880円)とは異なる外見のコネクタを採用したLightningケーブル。

 ショップでは、「何らかの認証チップを搭載したサードパーティ製ケーブルで、今のところ充電/同期とも行えるが、OSのバージョンアップなどで、今後使えなくなる可能性がある」と説明。基本的には「安いがリスクもある製品」というスタンスだ。パッケージなどにはApple公認の「Made for iPhone」などのMFiロゴは見当たらない。

 Lightningケーブルは、「内部に専用チップがないと正しく動作しない」といわれており、純正と異なる形状の互換ケーブルはこれが初登場。

 編集部では実際に購入、テストしてみたが、国内版(au)のiPhone 5に接続時、同期できることと、接続時に充電モードに入ることを確認。

 内部を分解すると、コネクタ構造や部品、内部基板は純正品と違うもの。認証用らしきコントローラチップも搭載されているが、端子構造が純正品とは異なっており、互換チップである可能性が高そうだ。なお、このチップの刻印は「F300 / EQBA /231+」だったが、純正品のチップは樹脂で保護されており、刻印の詳細は不明。

※記事初出時、写真キャプションに誤りがありました。お詫びして訂正します。また、充電モードに入ったことは確認したものの、充電できたかどうか不明なため、表記を変更しています。(10/27 0:34)

□関連記事
【2012年10月20日】サードパーティ製のLightningケーブルが登場、約3千円、価格はApple純正品よりも高め
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121020/etc_lightning.html

Lightningケーブル(バルク)

[撮影協力:三月兎2号店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.