【 2012年11月2日 】
格安中華タブレットに新モデル、9千円でデュアルコア×1.6GHz
中華タブレットの外観も徐々に向上?

 格安中華タブレットに新モデルが登場、約9千円でデュアルコア1.6GHzの7インチモデル「N70双撃S」が原道から発売された。

 ショップによる直輸入品で、実売価格は9,280円(価格の詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。



標準のフォント。「中華フォント」ではない様子
 この製品は、CPUにデュアルコアのCortex-A9(1.6GHz)を、GPUにMali 400MP4(クアッドコア)を搭載した7インチモデル。液晶解像度は1,024×600ドットで、タッチパネルは静電容量式。メモリは1GBで、ストレージ容量は8GB、OSはAndorid 4.1とされている。

 主な搭載デバイスはIEEE 802.11b/g/nの無線LANやmicroSDスロット、フロントカメラなど。技適マークの有無は不明。

 似たような価格・スペックの中華タブレットはこれまでにもあったが、この製品で興味深いのは外観やパッケージの作りが比較的良好なこと。これまでの中華タブレットは製品の外観やパッケージが「いかにも」な製品が多かったが、スペックの向上とともに外観にも力が入ってきた印象だ。

 最近は、国内向け格安タブレットも多数登場してきたが、それらの多くは中国製。中国製タブレットの品質向上はこれらの製品にも影響を与えるものとみられ、なかなか面白い動きと言えそうだ。


□原道
http://www.yuandaocn.com/


□関連記事
【2012年9月29日】安価な国内向けタブレットがさらに登場、9,980円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120929/etc_mcj.html
【2012年9月29日】安価なAndroid 4.0タブレットがユニットコムからも、11,980円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120929/etc_unitcom.html
【2012年8月25日】国内向け格安タブレットの選択肢が増加、1万円強
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120825/etc_geanee.html
【2012年5月17日】格安タブレットの入手性改善?ドスパラでも販売開始、13,980円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120519/etc_leader.html

vido N70双撃S

[撮影協力:東映無線ラジオデパート店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.