【 2012年11月30日 】
DRAM 2GBの中華タブレットが登場、CPUとGPUもクアッドコア
解像度はXGA

 2GBものメモリを搭載、クアッドコアCPUやクアッドコアGPUも搭載したハイスペックな中華タブレット「Q909」が販売中だ。

 液晶サイズは9.7インチで実売価格は22,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


 この製品は、VOYO製のAndroid 4.0タブレット。

 CPUにはSAMSUNGのクアッドコアCPU「Exynos 4412」(1.6GHz)を搭載、GPUにはMali 400MP4(クアッドコア)を、メモリはDDR3 2GBを採用したもの。液晶サイズは9.7インチで、解像度は1,024×768ドット。ストレージ容量は16GB。搭載デバイスはカメラ(フロント/リア)やGセンサー、microSDスロット、miniHDMI端子など。

 興味深いのはCPUやメモリなどのスペックの高さ。クアッドコアCPUのタブレットはTegra 3搭載品含め、すでに多数出ているものの、メモリ容量は大半のタブレットが1GBや512MBで、2GBのタブレットはごく一部。いわゆる「中華タブレット」の2GBモデルを確認したのはこれが初めてだ。

 また、CPUのExynos 4412は、SAMSUNGの高性能スマートフォン「GALAXY S III(国際版)」や「GALAXY Note 2」にも搭載されているCPUで、中華タブレットでの採用は比較的まれ。また、性能に関しては、店頭で安兎兎ベンチマーク v3.0.1を試したが、SAMSUNG GALAXY S IIIに近いパフォーマンス値が計測された。


□製品情報
http://www.myvoyo.com/pr_view.asp?id=211

□関連記事
【2012年6月1日】GALAXY S III 海外版が発売、国内版とは違うクアッドコア仕様
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120602/etc_samsung.html

VOYO Q909

[撮影協力:東映無線ラジオデパート店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.