今週見つけた新製品

製品ジャンル:スマートフォン

Google Nexus 7(2013) LTE対応版(ME571-LTE)

  • このページにおける価格などは、編集部が店頭表示を独自に調査したものです。
    この価格で販売されることを保証するものではありません。
    実際の販売価格は変動しますので、購入時に各ショップ店頭にてご確認ください。
  • 特記無き価格情報は税込み価格(税率=5%)です。
価格(円)ショップ備考
メーカー/製品名

Google Nexus 7(2013) LTE対応版(ME571-LTE)

  • Android 4.3搭載7インチタブレット
  • 解像度1920×1200ドット/32GB
  • LTE対応
39,800ソフマップ 秋葉原 リユース総合館1F
39,800ソフマップ 秋葉原 本館4F
39,800パソコンショップ アーク
写真
写真
写真
写真

  新型Nexus 7「Nexus 7(2013)」の国内版のLTEモデル。

 新型Nexus 7は、最新OSのAndroid 4.3や7インチディスプレイ(1,920×1,200ドット)、クアッドコアCPUのQualcomm Snapdragon S4 Pro 1.5GHzなどを搭載したGoogleブランドのタブレット端末。

 8月下旬に国内版のWi-Fiモデル(ME571-16G、ME571-32G)が先行発売され、Wi-Fi+LTEモデルについてはショップなどが「9月中旬以降発売予定」とアナウンスしていたが、9月11日(水)付けで端末のメーカーであるASUSから「13日(金)発売予定」と正式発表されていた。

 端末はSIMロックフリー仕様で、対応通信方式はLTE 2,100/1,900/1,800/1,700/850/700MHz(バンド1/2/3/4/5/13/17)、W-CDMA(HSPA+) 2,100/1,900/1,700/850/900MHz(バンド1/2/4/5/8)、GSM 850/900/1,800/1,900MHzとされている。なお、LTE/W-CDMAの1,800MHz(バンド3)は、後日アップデートで対応する予定という。

 本体サイズや搭載機能などの主要スペックはWi-Fiモデルと同様。ただし、重量は約290g→約299gと増加しており、またストレージ容量は32GBのみラインナップされる。

 メモリ容量は2GB。本体サイズは114×200×8.6mm。バッテリー容量は3,950mAhで、公称の動作時間は10時間(通信時)。Qi規格のワイヤレス充電にも対応する。

 主な搭載機能はフロントカメラ(120万画素)、リアカメラ(500万画素)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、NFC、Bluetooth 4.0、microUSB/SlimPort HDMI。センサー類はGPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープ、光センサー、磁気センサーを備える。