ニュース

Ryzen 7搭載のゲーミングノート「ROG STRIX GL702ZC」に新モデル、120Hz液晶搭載

GPUはRadeon RX 580

ROG Strix GL702ZC(GL702ZC-R7R120)

 AMDのRyzen 7やRadeon RX 580を搭載したゲーミングノートPCに新モデルが登場、ASUSから「ROG Strix GL702ZC(GL702ZC-R7R120)」が発売された。

 店頭価格は税抜き199,800円(税込215,784円)で、販売ショップはソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館

Ryzen 7 1700+Radeon RX 580搭載の17.3型ゲーミングノートPCの新モデル、120Hz液晶搭載

 ROG Strix GL702ZC(GL702ZC-R7R120)は、8コア/16スレッドの「Ryzen 7 1700」やRadeon RX 580を搭載した17.3型ゲーミングノートPC。ディスプレイ解像度は1,920×1,080ドット。

 2017年に発売された「ROG Strix GL702ZC(GL702ZC-R7)」のマイナーチェンジモデルで、液晶ディスプレイが120Hzのハイリフレッシュレート対応になっている。

キーボード部分
Ryzen 7とRadeon RX 580を搭載
CPUは16スレッドで動作

 その他の仕様は従来モデルとほぼ共通で、搭載メモリは16GB、ストレージは256GB SSD + 1TB HDD、OSはWindows 10 Home(64bit)。

 主な搭載デバイス・インターフェイスはIEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1、1000BASE-T LAN、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、USB 3.1(Type-C/Gen.2)×1、USB 3.0×3など。

 本体サイズは幅415×奥行き280×高さ34mm、重量は約3.2kg。バッテリーによる動作時間は約1.7時間。

本体側面
本体天面

[撮影協力:ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館]

[Amazonで購入]