ニュース

10年保証のFractal Design製電源「Ion+」が発売、80PLUS Platinum認証品

柔軟性のある独自のケーブルを採用、計4モデル

(8/10 3:08更新)販売スタート。
初出日時 8/6 6:05

 フルモジュラータイプで奥行きが150mmとコンパクトなFractal Designの80PLUS Platinum電源「Ion+」シリーズが8月9日(金)に発売された。配線しやすい柔軟ケーブルや10年保証も特徴。

 容量は560~860Wの計4モデルで、店頭価格(以下、税抜き表記)は560Wモデルが17,000円、660Wモデルが18,500円、760Wモデルが20,000円、860Wモデルが21,500円。

 販売ショップはツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館、@@resptr|ark|i@@。

柔軟性のあるケーブルを採用したFractal Design製の電源ユニット、80PLUS Platinum認証を取得

 Ion+は80PLUS Platinum認証を取得したATX電源ユニットで、内部・外部の全ての電源ケーブルを着脱できるフルモジュラータイプながら、奥行きが150mmと短いのが特徴。

 不要なケーブルを外すことでも、PCケース内部に占めるスペースを減らすことができ、さらに柔軟性のある独自のケーブルを採用することで、配線やコネクタの接続などを手軽にできるようにしたという。

 冷却ファンには、長寿命を実現するという専用設計の「Dynamic X2」(140mmサイズ)が採用。低負荷時にファンを停止する「Zero RPM」モードを備えており、本体のリアにあるスイッチでモードをON/OFFできる。

 また、日本メーカー製の105℃アルミ電解コンデンサを採用することで耐久性を強化したといい、「最大出力負荷における寿命」として10万時間を公称するほか、製品の保証期間を長期の10年間に設定している。

 本体サイズは幅150×高さ86×奥行き150mm。重量は560W/660Wモデルが1.61 kg、760W/860Wモデルが1.665kg。主な電源コネクタの数は、560W/660WモデルがATX 24ピン×1、ATX 12V 4+4ピン×1、PCIe 6+2ピン×4、760W/860WモデルがATX 24ピン×1、ATX 12V 4+4ピン×1、EPS 12V 8ピン×1、PCIe 6+2ピン×6。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]