取材中に見つけた○○なもの

初音ミクの“千本桜”をテーマにしたコラボカフェが期間限定オープン、約50万円の高級オーディオプレイヤーで楽曲を体験可能

初音ミクのボーカロイド楽曲「千本桜」をテーマにしたコラボレーションカフェが期間限定オープン

 初音ミクのボーカロイド楽曲「千本桜」をテーマにしたコラボレーションカフェが期間限定オープン、末広町駅近くの大正浪漫喫茶「秋葉原和堂」で実施中です。期間は9月30日(木)12:00~11月7日(日)18:00まで、コラボカフェの利用は事前予約制。なお、入店チケットの料金は2,000円ですが、これは飲食代金の2,000円分として利用可能(2,000円に満たない場合はお釣りは出ないとのこと)。

店内の様子(入り口から撮影したもの)
店内の様子(店奥から撮影したもの)
秋葉原和堂の店舗外観。サカイ末広ビルの地下1階で営業

 今年2021年は、黒うさP氏が千本桜を投稿してから10年というメモリアルイヤーで、今回のコラボカフェはそれを祝う10周年記念プロジェクトの一環のもの。カフェ店内には千本桜初音ミクをテーマにしたイラストや関連グッズが展示されているほか、店内入り口や階段には桜の装飾が施され、千本桜の世界観を体験できるようになっています。

 また、今回のコラボレーションのために用意されたオリジナルメニューが提供されているほか、オリジナルグッズの販売や、コラボルーム(有料、事前予約制)が設置されています。

店舗へ続く階段や入り口には桜の装飾が施されている
オリジナルメニューが提供
メニューを注文するともらえるノベルティ
販売されているオリジナルグッズ

 さらに、コラボメニューを楽しみながら千本桜に酔いしれることができるように高級オーディオプレイヤーの無料レンタルサービスも実施。用意されているオーディオプレイヤーはAstell&Kernの「A&ultima SP1000」と「A&ultima SP2000」で、発売開始当時の直販価格は前者が約50万円、後者が約48万円。機材の貸し出し時間は1時間まで。なお、高級モデルの貸し出しということもあり、レンタル時には身分証の提示と同意書の記入が必要となります。

 初音ミクファンの方はもちろん、高級オーディオプレイヤーで千本桜を聴いてみたいという方は、チェックしてみてください。

A&ultima SP1000とSP2000で“千本桜”を高音質環境で楽しむことができる
写真のモデルはA&ultima SP1000
Astell&Kernのヘッドフォン「AK T5p 2nd Generation」も無料レンタル可能(数に限り有り)。また、自前のヘッドフォン・イヤホンで楽しむこともできるとのこと。