ニュース

ペン入力対応のNVIDIA純正タブレット「Tegra Note 7」が発売

 Tegra 4を搭載した“NVIDIA純正”の7インチタブレットが登場、ZOTACの「Tegra Note 7」が国内代理店のアスクから発売された。付属のスタイラスでの操作にも対応している。実売価格は25,800円。このほか、別売りオプションとして、純正のスライダーカバー(実売価格は3,980円)も発売されている(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

ディスプレイ解像度は1,280×800ドット、筆圧感知機能を搭載

 Tegra Note 7は、NVIDIAが9月に発表したタブレットプラットフォーム「Tegra Note」を採用したAndroid 4.2タブレット。Tegra 4搭載による省電力性、Webブラウジング性能の高さに加え、スタイラス操作時の快適さもアピールしている。

 Tegra Noteには、筆圧感知機能によりスムーズな描き心地を実現するという「Direct Stylus」が搭載されているほか、300Hzという高いレートでのスキャンが可能という「Direct Touch 2.0」も搭載、ペンの動きを精密に捕捉するという。

 ゲーム向け機能としては、Tegraプロセッサに最適化されたゲームが入手できるゲームポータルアプリ「Tegra Zone」のプリインストールや、タブレットでは珍しいフロントへのステレオスピーカーの搭載が挙げられる。スピーカーはバスレフポート付き。

 ディスプレイは7インチのIPS液晶パネル(1,280×800ドット)。本体サイズ(約)は幅120×高さ190×奥行き9.4mm、重量が約320g。メモリ容量は1GB(DDR3L-1600)、ストレージ容量は16GB。

 主な搭載機能・インターフェイスは無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット(最大32GB)、リアカメラ(500万画素)、フロントカメラ(30万画素)、Micro HDMI、Micro USB、GPS、ジャイロセンサー、加速度センサー、地磁気センサー、環境光センサー。

 バッテリー容量は4,100mAhで、動作時間についてはHDピデオ再生時で約10時間とされている。

 付属品はスタイラス、USB−ACアダプタ(5V/2A)、Micro USBケーブル。

[撮影協力:ソフマップ 秋葉原 本館ソフマップ 秋葉原 リユース総合館]

ZOTAC Tegra Note 7