ニュース

【ツクモ 春の大展示会】そのほか編:ファンレス電源から裏話まで

 合計18社の最新PCケースや電源の紹介イベント「PCケース&電源 春の大展示会」が、21日(金)に開催された。

 主要な製品はすでに別記事で紹介したが、ここではそのほかの注目製品やイベントの模様を紹介しよう。

前面と天面に窓があるLIANLIのユニークケース PC-V359WX(microATX)とPC-Q36WX(Mini-ITX)。参考出展。
PC-Q36WXの天面。アクリル製
側面や前面のパネルは上に引き抜ける
各種連動セールも実施されていた。これは23日まで実施中
I/Oが天面に位置するSilverStoneのPCケース「Raven」シリーズの最新作「SST-RV05」。シリーズでは小型の製品で、通常の5インチベイはない。なかなかスタイリッシュ。
光学ドライブは一見搭載できなさいように見えるが、前面右側面にスロットインドライブ用のスリットがある。使わない場合は付属のパーツでふさげるとのこと。
SST-RV05の内部
LIANLIのPC-A51WRX。3.5インチベイのコネクタ側が裏面配線部に接しているため、Serial ATAケーブルをそのまま裏面配線に回せるのが特徴。4月発売予定。
SilverStoneのファンレス電源「NightJar」の最新モデル。80PLUS Platinumで容量520W。4月発売予定
SilverStoneのSFX版500W電源。80PLUS GOLDで夏ごろ発売。プラグイン仕様になっている。
SilverStoneが配布していたクリアファイル。
強化ガラスを使ったINWINの人気ケース「tou」の裏話も披露。「実は初めてサンプルが来た時はガラスが割れててびっくり。適切な梱包方法を検討して、入荷後の確認体制も強化することで、皆様に安心してお届けできるようになった」(代理店のCFD販売)とか。
そしてINWINが「日本でも発売したい」とするヘッドフォンスタンド。中央が大きなガラス玉になっているそう(笑 「希望が多ければ検討したい」(CFD販売)とか。
COOLERMASTERのレビュー施策
Seasonic製電源の最新モデル「Gシリーズ」。80PLUS GOLDで、450W/550W/650W/750Wの4モデル。ウリは「ハイエンドをお求めやすく」とのこと。
ENERMAXが展示していたファンレス電源。電源の各種ステータスをPCで取得できるのも特徴で、出力状況や電源内の温度をリアルタイムに表示したり、ワーニングを出す出力レベルを変更することなどができる。80PLUS Platinumで4〜6月発売予定。
「ほとんどのメディア」に対応するというENERMAXの5インチベイ用カードリーダー。SDやCF、メモリースティックはもちろん、CF Extreme IIIやxD、M2などにも対応する。USB 3.0接続。PCシャットダウン時にも使える充電専用USBポートも搭載、5V/2.5Aで急速充電できるとか。HDDベイ機能もあり。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]