アキバ店員のPCパーツウォッチ

アキバ店員のPCパーツウォッチ

( Plextor M6 PRO )

このコーナーは、最近発売された気になるPCパーツの「その後」をショップ店員に聞くコーナーです。ショップ店員による売れ行き動向やアドバイスなど、購入等の参考としてご活用下さい。

Plextor M6 PRO

 「6Gbps SATAの性能を最大限引き出した」というPlextorブランドの2.5インチSSDの新モデル「M6 PRO」が発売された。下位モデルである「M6S」の発売時から期待されていたモデルだが、売れ行きは「ハイエンドモデルとしては好調」「売れている」「ぼちぼち」「初回は売れた」「あまり売れていない」などショップによって様々。なお、発売直後にファームウェアの不具合による製品回収があったが、こちらについては「売れ行きにはあまり影響していない」というショップが多い。

ドスパラパーツ館

 ハイエンドのSSDとしては売れている方ですが、SSD全体で見たらぼちぼちの売れ行きですね。売れているのは256GBモデルです。ちなみに、ファームウェアについては、購入する人が軽く確認する程度で、それほど話題にはなっていませんね。

オリオスペック

 今は落ち着いてきましたが、発売時は512GBと256GBが売れましたね。ファームウェアの問題がありましたけど、すぐに解決しましたし、今のところ売れ行きに影響している感じはありませんね。

パソコンショップ アーク

 売れていますね。今のところ256GBが一番人気で、128GBがぼちぼちといった感じです。数としては安価なCrucial MX100の方が出ていますが、保証やブランドを気にする人には好評なようです。SSDは安価なモデルを求める人と、ブランドや付加価値を求める人で購入層が分れているのかもしれませんね。

パソコンハウス東映

 初回は結構人気だったんですけど、最近はあんまり出ていないですね。回収騒ぎの前からそういう状況だったので、最初に欲しい人が買って終わりという感じです。今回はCrucialに負けちゃいましたね。以前は、CrucialがPlextorに負けていたんですけどね。

BUY MORE秋葉原本店

 初回は256GBが即完売でした。意外と512GBが鈍いなと思っていたところで、あの騒ぎがあったので……。その後の状況は最近入荷したばかりなので、まだよくわからないです。

ZOA 秋葉原本店

 高価格帯モデルになるので、購入をためらう人が多い感じですね。どうしてもCrucial MX100の価格と比べられてしまうので……。速度が倍くらい違うとか、大きな性能差があれば良いのですが、最近のSATA SSDはどれも速いので、ユーザーは容量に対してのコストパフォーマンスを優先する傾向が強いんですよね。

ソフマップ 秋葉原 本館

 たまに売れるぐらいで、動きは鈍いですね。一方で、下位のM6Sは良く売れているんですよ。最近のSSDは速度面ではほとんど差が無いので、安価なモデルが選ばれる傾向です。ですから、今のところハイエンドモデルは厳しい状況です。

ソフマップ 秋葉原 リユース総合館

 発売直後にパフォーマンス低下の不具合があったこともあり、あまり売れていませんね。今回のモデルを待っていたという人はそれなりにいたと思うので、非常に残念な滑り出しになってしまいましたね。ただ、新ファームウェアでのレビュー結果が増えてくれば、売れ行きは良くなるかもしれませんね。

[Amazonで購入]

(AKIBA PC Hotline!編集部)