【 2009年8月1日号 】
アキバの新名所?ドラクエすれ違いコーナーがヨドバシに出現
一時250人近い大賑わい
※(8/1更新)2日目の模様を追記。

2日目の様子

こちらでお楽しみください

2日目の様子

ルイーダの酒場

初日夜の様子

1人10分まで
 ヨドバシカメラ マルチメディア AKIBA前の広場に「ドラゴンクエストIX」の“すれ違い通信”コーナー「ルイーダの酒場」が7月31日(金)オープン、初日のピーク時には250人近く集まるという盛り上がりを見せた。

 この「すれ違い通信」は、ニンテンドー DSに移行したドラクエシリーズ最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の目玉機能の一つ。ゲームを「すれ違い通信」状態にした複数のユーザーが、実際にすれ違うことで、宝の地図やプロフィールなどを交換、自分のプレイに役立てられる、という趣向。また、すれ違い通信とは別に、ワイヤレス通信による最大4人でのマルチプレイも行える。

●早くも人気スポットに

 ドラクエIXのすれ違い通信に関しては、発売直後から「秋葉原駅に行っただけで何人もすれ違えた」「ヨドバシAKIBAのゲーム売り場はもっとすごい」という情報がネット上で飛び交う状況だった。

 これらの結果として同店6Fゲーム売り場は過剰に混雑、「安全面での不安が出てきた」(スタッフ)ことから専用コーナーの設置になったという。専用コーナーであれば通信相手が確実に見付かる上、様々なプレイヤーと何度も通信できるメリットもあるため、早くも人気スポットになったようだ。

 ちなみに7月31日(金)の21時半に確認した際は、夜にも関わらず100名ほどが集まっており、とくに会社帰りと見られるスーツ姿やワイシャツ姿の人が多く見られた。うつむいてゲーム画面を見ながら群がる人々に、怪しむような視線を向ける人も居たが、「すれ違い通信コーナー」であることが分かると納得した様子でその場を去っていった。

 同店スタッフによれば初日ピーク時には200〜250人ほどが集まり、ロープを張って整理する場面もあったという。

 なお、2日目となった8月1日(土)には、「1人10分」の時間制限への協力や体調管理に関するお願いが追加。天候次第では炎天下になるため、参加するならこうした点にも注意が必要といえるだろう。

●コーナーは当面継続予定


【すれ違い通信コーナーの様子】
 スタッフ曰く、今後もこのコーナーは設置され、しばらく続ける予定とのこと。すっかり秋葉原のランドマークとして定着している同店だが、このすれ違い通信コーナーも新たな名所になりそうだ。


□ドラゴンクエストIX 星空の守り人(スクウェア・エニックス)
http://www.dqix.jp/

□関連記事
【2009年7月11日】「ドラゴンクエストIX」発売レポート 〜秋葉原編〜(GAME Watch)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090711_301632.html
【2009年7月9日】スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX」(GAME Watch)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090709_300788.html
【2009年2月12日】スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX」
 宝の地図も交換できる「すれちがい通信」 (GAME Watch)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090212/dqix.htm

スクウェア・エニックス ドラゴンクエストIX

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.