【 2009年11月21日号 】
マルチタッチ液晶が単体発売開始
自作でもマルチタッチ環境が構築可能に
※(11/21更新)店頭デモなどを追記。
 Windows 7のマルチタッチ機能に対応した21.5インチのフルHD液晶ディスプレイ「LCD-AD221FB-T」がアイ・オー・データから発売された。実売価格は49,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。マルチタッチ液晶の店頭販売を確認したのはこれが初めてだ。また、ドスパラ秋葉原本店など一部ショップでは店頭デモも開始している。

●店頭販売初のマルチタッチ液晶

 LCD-AD221FB-Tは光学式センサーによるタッチ機能を搭載した液晶ディスプレイで、Windows 7がサポートする2本指のマルチタッチ機能「Windowsタッチ」に対応しているのが特徴。OS標準ドライバで動作するためユーティリティなどのインストールが不要で、PCとケーブルで接続すればすぐにタッチ操作が行なえる手軽さも魅力と言える。

 タッチ操作は付属のタッチペンや指先などで可能。パネル表面は光沢のあるガラス製フィルター(厚さ2mm)で覆われており、同社はフィルターの強度に関して「227gの鉄球を145cmの高さから落下させ、外観と形状に異常がない」としている。

 液晶パネルの主なスペックはコントラスト比1000:1、最大輝度260cd/平方メートル、応答速度5ms、消費電力が最大時45W、通常時33.8W、待機時0.6W。

 本体サイズは幅513×高さ393×奥行き228mm(スタンド含む)で、ステレオスピーカーを内蔵(1W+1W)。映像インターフェイスはDVI-D(HDCP対応)とVGAを各1基装備している。タッチパネルはUSB 1.1接続。

 主な付属品はDVIケーブル、VGAケーブル、USBケーブル、オーディオケーブル、電源ケーブル、タッチペン。

●自作でもマルチタッチ環境が構築可能に

 Windows 7の大きな特徴であるマルチタッチ操作は、実質的にメーカー製PCの独壇場だったが、これで一般的な自作PCでも手軽に利用できるようになったことになる。Windows 7上での対応ソフトもロイロの「Loilo Touch」やCorelの「Digital Studio 2010」「WinDVD 10」といった動画編集ソフトや、イーフロンティアのゲームソフト「AI将棋 Version 17」(11月27日発売予定)などどが出てつつある状況だ。

 なお、マルチタッチ対応の液晶ディスプレイとしてはデル SX2210TもWeb直販などで販売されている。


[動画] マルチタッチ操作 / 28秒

□LCD-AD221FB-T(アイ・オー・データ機器)
http://www.iodata.jp/product/lcd/tp/lcd-ad221fb-t/

□SX2210T(デル)
http://www1.jp.dell.com/jp/ja/home/peripherals/monitor-dell-sx2210t/pd.aspx?refid=monitor-dell-sx2210t&cs=jpdhs1&s=dhs
□関連記事
【2009年10月30日】アイ・オー・データ機器「LCD-AD221FB-T」レビュー【訂正編】(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/7touch/20091030_325262.html
【2009年10月27日】アイ・オー・データ機器「LCD-AD221FB-T」レビュー(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/7touch/20091027_324028.html
【2009年10月24日】マルチタッチ液晶が多数デモ、便利だがコツも必要?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091024/etc_iodata3.html
【2009年8月29日】自作で使えるマルチタッチ環境がデモ、Windows 7イベントで
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090829/etc_msev1.html

アイ・オー・データ LCD-AD221FB-T

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原本店ソフマップ 秋葉原 本館ドスパラ秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.