【 2010年2月13日号 】
公称320MB/s、超高速のUSB 3.0メモリが発売
初のUSB 3.0対応品、2.0の8倍速
 公称速度がなんとリード320MB/sにも及ぶという超高速のUSB 3.0メモリ「RAIDDrive USB 3.0」がSuperTalentから発売された。

 ラインナップは64GBモデルと128GBモデルの2種類で、実売価格は42,000円前後と74,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。このほかに32GBモデルもラインナップされており、ショップでは「入荷待ち」と告知されている。

●初のUSB 3.0対応品、USB 2.0の8倍速

 この製品は、USBメモリとしては初めてUSB 3.0に対応、USB 3.0インターフェイスで利用することで、飛躍的な転送速度を実現できるというUSBメモリ。

 USB 2.0対応のUSBメモリは高速タイプでも30〜40MB/s前後だったが、これが一気に8倍以上に高速化。3Gbps Serial ATA-SSDの最速モデル(公称270MB/s)さえ超える仕様をうたっている。

 製品そのものはスティックタイプで、USBメモリとしてはやや大型の部類。内部はMLCタイプのNANDフラッシュメモリがRAID構成になっており、それによって高い転送速度を実現しているという。公称速度はリード320MB/s、ライト180MB/s。

 本体サイズは95×34×15.4mmで、対応OSはWindows 7/Vista/XP。

 なお、製品には「最大速度で利用するためにはマスストレージドライバを入れ替える必要がある」旨の注意書きが封入されており、対応ドライバが同社Webサイトに掲載される予定という。

●システムドライブとして利用できるかどうかは不明

 ここまで高速な仕様を見ると、システムドライブとして利用できるかどうかも気になるが、それについては「不明」(複数ショップ)とのこと。

 ちなみに高速SSDとしては、6Gbps Serial ATA対応のMicron「RealSSD C300」が「2010年第1四半期量産予定」として発表されているが、ショップでの入荷予定は今のところ不明な状態だ。


□RAIDDrive USB 3.0(Super Talent Technology)
http://www.supertalent.com/products/stt_usb_detail.php?type=RAIDDrive%20USB%203.0

□ドライバ公開ページ
http://www.supertalent.com/support/driver_download.php#

□関連記事
【2009年12月3日】Micron、SATA 6Gbps対応の高速SSD「RealSSD C300」(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091203_333024.html
【2009年12月12日】USB 3.0対応の光学ドライブが初登場、12倍速Blu-ray
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091212/etc_buffalo.html
【2009年11月14日】USB 3.0 HDDが発売、USB 3.0の利用環境整う
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091114/etc_buffalo.html
【2009年7月25日】SATA-SSD最速モデル発売、Indilinxチップ×2個搭載
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090725/etc_pfast.html

Super Talent RAIDDrive USB 3.0

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店TWOTOP秋葉原本店パソコンショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.