【 2010年5月1日号 】
格安の6コアCPU、Phenom II X6が発売に、22,000円から
新マザーも多数登場
※(4/29更新)CPUの発売を確認
※(4/28更新)デモの詳細を追記
 AMDのデスクトップPC用CPUでは初となる6コア搭載製品「Phenom II X6」がデビュー、Phenom II X6 1090T Black Editionなど計2モデルが29日(木)に発売された。

 ラインナップは最上位モデルとなるPhenom II X6 1090T Black Edition(以下1090T BE、通常クロック3.2GHz)と、Phenom II X6 1055T(以下1055T、同2.8GHz)の2モデル。実売価格は前者が35,000円前後、後者はなんと22,000円前後で激安だ(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 また、新チップセットの「AMD 890FX」「AMD 880G」「AMD 870」を搭載したマザーボードも16種類が一斉に登場している(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●AMD初のデスクトップ向け6コア
 自動OC機能「Turbo CORE」も搭載

 Phenom II X6は、45nm SOIプロセス製造の「Thuban」コア(開発コード名)を採用したSocket AM3対応CPUで、同社のデスクトップPC向けCPUとしては初めて6個のCPUコアを搭載。6コアのデスクトップPC用CPUとしてはIntelのCore i7-980Xが発売済みで、その対抗馬としてもPhenom II X6は注目の存在と言える。

 また、Phenom II X6には、オーバークロック機能に相当する技術「Turbo CORE」が搭載されているのも大きな特徴。Core i7-980Xなどに搭載されているTurbo Boostと同様に、6コアの中でアイドル状態のコアがある場合などにクロックを自動的に上昇させるというものだ。

 Turbo COREの具体的な動作は、まず6コアのうちアイドル状態のコアが3個以上ある場合に動作クロックを800MHzまで下げ、次にCPU全体の電圧を上昇、そして残りのコアの動作クロックを通常時よりも最大500MHz上昇させるものだという。これにより、TDPスペックの範囲内で、CPUが持つ最大のパフォーマンスが引き出せるとしている。

 ただし、1090T BE(通常クロック3.2GHz)についてはTurbo CORE時でも最大400MHzの上昇にとどまり、Turbo CORE時の最大クロックは3.6GHzとなっている。1055T(同2.8GHz)の最大クロックは3.3GHz。

 そのほかのPhenom II X6のスペックは、2次キャッシュ3MB(512KB×6)、3次キャッシュ6MB(6コア共有)、対応メモリがDDR3-1333。また、Black Editionでは、通常は固定されているクロック倍率が解除されている。TDPは共に125W。

 ちなみに売れ行きは「好調」と話すショップが多い印象だ。

●PCIe 42レーンのAMD 890FXマザーも4種類発売
 880G/870も計12種類登場


ASUS CROSSHAIR IV FORMULA

MSI 890FXA-GD70

ASUS M4A89TD PRO

ASRock 890FX Deluxe3

ASUS M4A88TD-V EVO/USB3

MSI 880GMA-E45
 一方、AMD 890FX、AMD 880G、AMD 870はAMD 8シリーズチップセットの新モデル。

 Phenom II X6はBIOSアップデートで一部既存マザーボードでも使用できるが、今回発売されたAMD 890FX/880G/870搭載マザーボードでは初めからPhenom II X6への対応がうたわれている。

 特に注目できるのが最上位モデルとなるAMD 890FX。

 計42レーンのPCI Expressインターフェイスを持ち、x16レーン×2やx8レーン×4といったスロット構成によるCrossFireXに対応しているのが特徴だ。これは、AMD 890GX(x8レーン×2まで対応)を上回るスペックで、マルチGPU環境を重視する向きにとっては要チェックと言える。ただし、従来のAMD 790FXと同様にグラフィックス機能は内蔵していない。

 AMD 880GはDirectX 10.1対応のグラフィックス機能を搭載したチップセット。GPU統合型チップセットとしてはAMD 890GX(Radeon HD 4290)の下位にあたり、GPUコアは「Radeon HD 4250」が採用されている。CrossFireXには非対応。このほか、AMD 880Gからグラフィックス機能を削除した最下位モデル「AMD 870」も用意されている。

 Phenom II X6と対応チップセットの発表に合わせて、一部ショップでは1090T BEを使った動作デモも実施中。デモを実施しているのは、TSUKUMO eX. フェイス 秋葉原本店ソフマップ 秋葉原 本館ソフマップ 秋葉原 リユース総合館T-ZONE. PC DIY SHOPなど。TSUKUMO eX. ではPhenom II X6搭載PCの隣にCore i7-860搭載PCを併設、両CPUの違いが体感できるデモを行っているほか、ソフマップ 秋葉原 リユース総合館では動作クロックを3.5GHzに上げたデモを近日中に行う予定という。


□Phenom IIプロセッサ/AMD 8シリーズ・チップセット(Advanced Micro Devices)
http://www.amd.com/jp/products/desktop/processors/phenom-ii/Pages/phenom-ii.aspx
http://www.amd.com/jp/products/desktop/chipsets/8-series-integrated/Pages/8-series-integratedaspx.aspx

□関連記事
【2010年4月27日】低価格をアピールするAMDの6コアCPU「Phenom II X6」(PC Watch/多和田新也のニューアイテム診断室)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20100427_364109.html
【2010年4月27日】AMDの6コア「Phenom II X6」はターボモードを備えバーゲン価格で登場(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20100427_364107.html
【2010年4月28日】Phenom II X6 1090T BlackEditionをオーバークロックしてみた (Junk Blog)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2010/04/phenom_ii_x6_10.html
【2010年4月29日】Phenom II X6 1090T BEの電圧を下げてみた (Junk Blog)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2010/04/phenom_ii_x6_10_1.html
【2010年4月17日】BIOSTAR TA890GXE(BIO REMOTE付属版)(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100417/ni_cta890gxe.html
【2010年4月3日】Core i7-980Xがついに単体発売、パッケージは巨大
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_intel2.html
【2010年4月3日】「6コアPhenom対応」をうたう890GXマザーが登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_asrock.html
【2010年3月6日】AMD 890GXマザー発売、6Gbps SATAをチップセットに統合
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100306/etc_amd.html
【2009年6月20日】ネイティブ6コアのOpteron発売、店頭販売初の6コアCPU
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090620/etc_amd.html
【2009年2月28日】AM3初のクアッドコア、Phenom II X4 810が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090228/etc_amd.html

AMD Phenom II X6

[撮影協力:石丸電気本店パソコンハウス東映ソフマップ 秋葉原 リユース総合館フェイス 秋葉原本店TSUKUMO eX.ドスパラ秋葉原本店パソコンショップ アークツクモパソコン本店ZOA 秋葉原本店TWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.