【 2010年10月9日号 】
白いゲーマーケースが登場、独特の存在感

 ゲーミングケースとしては珍しいホワイトカラーの製品が登場、BitFenix製タワーケース「Colossus」がディラックから発売された。

 実売価格は2万円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)で、電源は非搭載。なお、ブラックタイプもラインナップされている。.


●独特なデザイン
 正面〜側面は青または赤に発光


収納スペース(S3)

3.5インチHDDも収納可
 Colossusはゲーム向けをうたったE-ATX対応のタワー型ケース。フロントドアとサイドパネルに赤色や青色で発光するライン模様を配したり、表面にラバーコーティングを施したりといったデザインもユニークだが、何より目を引くのはホワイトで統一された全体のカラーリングだ。

 ゲーミングケースでは、ブラックやレッドなどのカラーを用いて重厚感を強調するデザインがトレンドの一つになっているが、そうした中で今回の製品はホワイトを採用。ゲーミングケースとしては大胆ともいえるカラーチョイスで、強い個性を放っている。

 また、本体上面に同社が「S3」と呼ぶ収納スペースを装備しているのもポイント。S3の内部の側面にはUSBやサウンドなどの端子が用意されており、iPhoneやUSB HDDなどを接続したまま収納するのに最適という。S3の手前には電源/リセットスイッチやPWMファン対応のファンコントローラ、発光パターンなどを変更できるスイッチも用意されている。

 また、S3の手前部分やフロントパネルの周囲には細い溝が付いており、この部分にケーブルを通すことでコネクタが抜けるのを防いだりすることができる。なお、ケーブルを通した状態でフロントドアを閉めても、フロントパネルとドアの隙間からケーブルを引き出せるようになっている。

 本体サイズは幅245×高さ558×奥行き582mm。ドライブベイ数は5インチ×5、3.5インチシャドウ×7で、3.5インチシャドウベイのスペースを使って2.5インチドライブを最大7基搭載できる。拡張スロット数は8。


□Colossus(BitFenix/ディラック)
http://www.bitfenix.com/global/en/products/chassis/colossus/
http://www.dirac.co.jp/bitfenix/colossus.html


BitFenix Colossus

[撮影協力:TSUKUMO eX.ソフマップ 秋葉原 リユース総合館フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.