【 2010年11月13日号 】
GeForce GTX 580が発売、
性能はGTX 480の1〜2割増しで、実売価格は約5万円から

 

※(11/10更新)発売を確認。

 NVIDIAの新しい最上位GPU「GeForce GTX 580」が10日(水)に発売された。

 発売を確認したのは、EVGA、GALAXY Microsystems、InnoVISION、Palit Microsystems、ZOTAC、玄人志向、MSI、GIGABYTE、Leadtek、ELSAの各モデルで、実売価格は約5万円〜5万円後半(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。なお、各モデルとも入荷量は少なく、すでに売り切れになっているショップも多い。


●GeForce GTX 480から1〜2割の性能向上

 

 GeForce GTX 580(以下GTX 580)はDirectX 11に対応した同社の最新GPU。

 製造プロセスはGeForce GTX 400シリーズと同じ40nmで、CUDAコア数をGeForce GTX 480(以下GTX 480)の480から512に増強、GTX 480と比較して1〜2割の性能向上があるという。

 GTX 580の主なスペックはCUDAプロセッサ数512、テクスチャユニット数128、対応メモリがGDDR5 1,536MB(384bit)、クロックがコア772MHz、シェーダ1,544MHz、メモリ1,002MHz(データレート4,008MHz)。TDPは244Wで、GTX 480の250Wから若干減少した。

●発売モデルはリファレンス基板

 今回登場した各社の製品は、リファレンスデザインを採用。カードの厚さやブラケットは2スロットタイプで、カード全体でカバーで覆うといった基本デザインは従来同様だ。映像端子はMini HDMIとDVI(2基)を備えている。

 6ピンと8ピンの外部電源端子を各1基搭載する点もGTX 480搭載カードと同じ。ショップでは「推奨電源容量は600W以上」としている。


- InnoVISION製品 -

- ZOTAC製品 -

- 玄人志向製品 -

□GeForce(NVIDIA)
http://www.nvidia.co.jp/object/geforce_family_jp.html


□関連記事
【2010年4月10日】GeForce GTX 480/470が発売、NVIDIA初のDX11対応品
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100410/etc_nvidia.html
【2010年11月10日】設計見直しも行なったフルスペックFermiこと「GeForce GTX 580」(多和田新也のニューアイテム診断室/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20101110_405834.html

 

GeForce GTX 580

[撮影協力:パソコンショップ アーククレバリー1号店ツクモパソコン本店T-ZONE. PC DIY SHOPフェイス 秋葉原本店TWOTOP秋葉原本店ドスパラ秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.