【 2010年12月25日号 】
PT2が久々に店頭販売、リビジョンは「B」に

 PT2の販売が久々に再開、リビジョンが「B」に変更されたモデルが複数の店頭に出回り始めた。

 入荷を確認したのは、オリオスペックドスパラ秋葉原本店と三月兎各店(ただし予約で完売)。実売価格は16,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●リビジョンは「B」に変更、
 フラッシュメモリチップなどが変更に

 今回販売されているPT2は、以前から一部ショップで「再生産分」とアナウンスされていたもの。アースソフトによれば、今回は第8ロットのリビジョンBの製品で、リビジョンAからの主な変更内容は、データフラッシュメモリがAtmelの「AT45DB041D」からMicronの「M25P40」に置き換わっている点だという。

 ただ、基板表面の刻印は「Rev.A」から「Rev.B」に変わったものの、カードの外観はリビジョンAとBで大差はなく、Webサイトに掲載されている仕様一覧でも機能や端子数、カードサイズなどは変更されていない。

 なお、ショップの入荷量については、オリオスペックが「それほど多くはなく、24日(金)の早い時刻には完売しそう。ただし年内に再入荷予定、さらに来年2月までは定期的に入荷する見込み」(具体的な入荷日は非公開/詳細はTwitterまたはWebでのみ告知予定/電話問い合わせは不可)と、ドスパラ秋葉原本店が「相応の数が入荷しており、しばらくは販売できる」と説明している。

 ちなみに、アースソフトが「事業者向け」として公開している情報には、出荷日や出荷箱数、第8/第9ロットの生産台数といった詳しい内容が記載されており、それによると年内は今後25日(土)、27日(月)、28日(火)の3回出荷する予定だという。また、既に18日(土)から第9ロットの生産が行なわれており、2011年2月28日(月)までに計36,800台を生産するとしている。


□PT1/PT2/仕様等/事業者向け情報(アースソフト)
http://earthsoft.jp/PT/index.html
http://earthsoft.jp/PT/specification.html
http://earthsoft.jp/order/index.html

□関連記事
【2010年11月20日】PT2が再生産、予約受付も開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101120/etc_earth.html
【2010年7月17日】「PT2風」の地デジチューナーが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100717/etc_pt2x2.html
【2009年10月3日】PT1後継の地デジチューナー「PT2」発売、深夜販売に600人
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091003/etc_earth0.html


アースソフト PT2

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.