【 2011年7月5日 】
玄関ドアをSuicaで開閉できる電子錠が販売中

 玄関ドアをSuicaや携帯電話で施錠できるという、玄関用電子錠「シリンダーICロック」がZOA 秋葉原本店で販売中だ。シーズンテックの製品で、実売価格は49,800円。

 在庫販売されているのはブロンズモデル(ST-S1017C)で、このほかにシルバーモデル(ST-S1029C)もラインナップされている。


●Suicaなどでロックできる玄関錠

 シリンダーICロックは、非接触式のICカードなどをかざすことで施錠・開錠を行なう電子錠。ユニークなのが「(RFIDの)ICが入っているものなら何でも鍵として使える」(同社)点で、「おサイフケータイ」に対応した携帯電話や、Suicaなど交通機関のICカード、ICカードタイプの社員証など、様々な物に対応しているという。

 1つのドアに対し、複数のカードを鍵として登録することもでき、1個の錠前に最大300の「鍵」をセット可能。万一登録した全ての鍵を紛失した場合は、「鍵屋などに頼んで物理的に破壊しないと開けられない」(同社)という。

 このほか、鍵として使用した携帯電話やICカードなどの履歴(使用年月日と登録ID)を最大3,000件保存するログ機能も装備。オプション品を使うことで、PCに履歴を取り込んでプリントアウトするなども可能だ。

 電源は単3アルカリ電池4本を使用。電池寿命は約1年2ヶ月(1日10回使用時)で、万一の電池切れの際、9V角型電池を接触させることで一時的に使用できるようにする「9V非常用電源供給端子」もICリーダー部に用意されている。

 なお、本製品のドアなどへの取り付け時は、穴開けやネジ止めの必要がなく「原状復帰が可能」(同社)という。既存のシリンダー錠に組み込んで、両方を併用することも可能としている。取り付け可能な鍵ケースについては、同社Webサイトにあるリーフレット(PDF)で確認できる。

 販売しているZOA 秋葉原本店では店頭デモも行っており、サンプルのカードを使って施錠/解錠もテスト可能だ。


●ドアスコープの液晶化アダプタもアキバで販売中

 ちなみに、玄関ドアのセキュリティ製品としては、ドアスコープを液晶化できるドアスコープカメラ「PeepHole Viewer(PHV132512)」も複数のショップで販売されている

 これはドアスコープに直接取り付ける製品で、ドア外の様子を2.5インチ液晶で確認可能だ。実売価格は8千円前後。


□シリンダーICロックシリーズ(シーズンテック)
http://www.season-t.jp/security/


□PeepHole Viewer(Brinno)
http://www.brinno.com/html/product04d.html

□関連記事
【2011年6月25日】brinno PHV132512(その他のお買い得情報))
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110625/price.html#usagi2


シリンダーICロック

[撮影協力:ZOA 秋葉原本店三月兎2号店あきばお〜零]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.