【 2011年9月3日 】
Sandy Bridge廉価版が多数発売、
2,990円の格安Celeronも初登場

※(9/4 18:01)発売確認、価格を更新。
(9/3 24:01)記事初出。

 Sandy Bridge初のCeleronなど、ローエンドのSandy Bridge新モデルが多数発売された。なんと最安2,990円という製品まである。

 発売されたのはCeleron G440/G540/G530、Pentium G630/G860、Core i3-2120T/i3-2125/i3-2130、Core i5-2320の計9モデル。実売価格は2,990〜16,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 最安値のCeleron G440は、シングルコアながら実売価格3千円台と格安だ。


●最安Celeronは2,990円のシングルコア

 まず、初登場で注目されるSandy Bridge版Celeronは、シングルまたはデュアルコアでHyper-Threading(以下HT)非搭載のCPU。

 詳細な仕様は今のところ不明だが、店頭告知を見る限り、メモリ速度は「最高1,066MHzまで」に制限。また、Pentium同様Turbo Boostも無いが、とにかく価格が安い。

 最下位のG440(1.6GHz/最安値2,990円)はシングルコアで、キャッシュ容量も1MB。スペックは低いものの、TDPが35Wと低いため、パフォーマンスよりも長時間稼動を目的としたPCなどに合いそうだ。

 G530(2.4GHz)とG540(2.5GHz)はデュアルコアで、キャッシュ容量は2MB。TDPは65W。これらもそれぞれ実売3千台後半、4千円台後半だ。


●Pentiumは2モデル発売、3GHzモデルなど

 また、現行モデルの上位品が追加されるPentiumは、シリーズ最上位となるG860(3GHz/実売価格7千円台後半)とG630(2.7GHz/6千円台後半)が発売。

 それぞれG850(2.9GHz)とG620(2.6GHz)のクロック向上版で、デュアルコア/HT非搭載、キャッシュ容量3MB、TDP 65Wといったスペックも既存モデルと同じだ。

 なお、ショップではG630の省電力版「G630T」(TDP35W/2.3GHz)の価格(6,500円前後)も告知されているが、4日(日)時点では未入荷。発売時期に関しては今のところ不明だ。


●Core i3のTDP 35W版、GPU強化版も発売

 Core i3-2120T(2.6GHz/1万1千円前後)はTDP 35W版Core i3の新しい上位モデル。

 既存の2100T(2.5GHz)より高クロックながら、TDPは35Wで据え置かれており、省電力性とパフォーマンスの両方を追及したい人は要チェックだろう。

 i3-2125(3.3GHz/1万2千円前後)は、Intel HD Graphics 3000搭載版Core i3の新しい上位モデルで、既存のi3-2105(3.1GHz)よりクロックが高い。また、i3-2130(3.4GHz/1万2千円前後)は、Core i3で最もクロックの高い最上位モデルだ。これら2モデルのTDPは65W。

 3モデルともデュアルコア(HT搭載、4スレッド対応)であるほか、キャッシュ容量3MBといったスペックは既存モデルと同じ。


 Core i5-2320(3GHz/1万5千円前後)は、既存のi5-2310(2.9GHz)よりクロックが高い上位モデル。クアッドコアでHT非搭載であるほか、キャッシュ容量6MB、TDP 95Wといったスペックは既存モデルと同じだ。


□デスクトップ PC 向けプロセッサー(インテル)
http://www.intel.co.jp/jp/products/desktop/processors/index.htm

□関連記事
【2011年5月22日】Sandy Bridgeの新モデルが7種類発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110521/etc_intel2.html


Intel

[撮影協力:ツクモパソコン本店PC DIY SHOP FreeTパソコンショップ アークパソコンハウス東映ドスパラパーツ館クレバリー インターネット館フェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.