【 2011年9月20日 】
500MB/s超をNASで実現、ショップが実験結果公開中
10Gイーサネットを利用


TS-879Pro

 500MB/s超という高速アクセスをなんとNASで実現した、という実験結果をオリオスペックが公開中だ。

 ベンチマーク結果ではリード最大573MB/s、ライト最大623MBs/sという驚きの結果が出ている。


●ハイエンドNASと10Gbit Ethernetの組み合わせ


10Gbit Ethernet+iSCSIでの実験結果

10Gbit Ethernet+CIFS/SMBでの実験結果

1000Base-Tでの実験結果

E10G42BTDA
 これは先週発売されたQNAPのハイエンドNAS「TS-879Pro」(実売価格223,000円)でHDD 8台のRAID 0を構築、さらにIntelの10Gbit Ethernetカード「E10G42BTDA」(別売/取り寄せ扱い/1枚約6万円)を増設、PCにも同じカードを装着して対向接続したもの。

 TS-879 ProはSandy Bridge(Core i3-2120)を搭載するという、これまでにない高速NASだが、「この性能を十分活かすために10Gbit Ethernetを利用してみた」(同店)そう。テスト環境では、iSCSIのドライブとして利用することで前述の結果を出したという。

 ちなみに、iSCSIを利用せず、通常のネットワークドライブとして使った場合は、リード最大314MB/s、ライト最大635MB/sほどとリードが大きく落ちることに。また、TS-879 Proが標準装備する1000Base-Tを利用した場合はリード最大77MB/s、ライト最大113MB/sという結果になったそう。

 かなり高価なシステム構築が必要とはいえ、ここまで高速なNASシステムがなんとか手に届く範囲になってきたのは興味深い。用途次第では注目できる実験結果と言えそうだ。


□TS-879 Proによる実験結果(オリオスペック)
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,TS-879Pro/
□TS-879 Pro(QNAP Systems)
http://www.qnap.com/jp/pro_detail_feature.asp?p_id=199

□関連記事
【2011年9月17日】Sandy Bridge搭載のハイエンドNASが発売に 
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110917/etc_qnap.html
【2011年9月17日】「500MB/sのHDD必須」なHDMIキャプチャが発売に / 1080p/60fpsの無圧縮、40秒で9GB超
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110917/etc_sknet.html
【2009年11月21日】RJ-45対応の10GbpsLANカードが店頭発売、動作デモ中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091121/etc_intellan.html

QNAP TS-879 Pro

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.