【 2011年10月21日 】
「PCオーディオガイド」が新版になって発売、商業出版に

 「PCオーディオを高音質化する」ということにこだわった島幸太郎氏の同人誌「PCオーディオガイドブック」が一般書籍になって登場、「新版PCオーディオガイドブック」がインプレスジャパンから発売、アキバの一部自作ショップでも販売中だ。価格は2,499円。

 サウンドカードや冷却ファンの選び方はもちろん、CPUやメモリ、HDD/SSD、電源まで様々な観点で「高音質パーツの選び方」を解説、さらにネットワークオーディオなどの世界にも触れるという「濃い」内容はこれまでどおり。

 内容も全編にわたって本文を加筆したり、章の構成を入れ替えたりなど大幅なボリュームアップを実施。ページ単位で大きく増えた内容としては、「Windows Vista/7向けのOSチューニング」(第6章)や「EAC(Windows)とX Lossless Decoder(Mac)のリッピング操作方法」(第2章)、PC Watchでのレビューなどでもお馴染みの西川和久氏との「あとがき対談」(巻末)などがある。

 元々は同人誌として出版され、同人誌の即売会イベントや一部のパーツショップなどで販売されていた「PCオーディオガイドブック」だが、今回の書籍化によって一般の書店などでも購入可能になった。

 なお、電子書籍版も近日出版される予定だ。


□新版PCオーディオガイドブック(インプレスジャパン)
http://www.impressjapan.jp/books/3101


□Theme:Spatiality 3D(島幸太郎氏のホームページ)
http://www.spatiality.jp/

□関連記事
【2011年2月5日】こだわりの「PCオーディオガイド」が販売中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110205/etc_guide.html


インプレスジャパン 新版PCオーディオガイドブック

[撮影協力:パソコンショップ アークオリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.