【 2011年11月5日 】
「LGA2011専用」クーラーが初登場、CPUも近日発売?
「Core i7-3000対応」

 「LGA2011専用」をうたうCPUクーラーが初登場、Noctuaから「NH-D14 SE2011」が発売された。実売価格は8,980円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 また、同社のCPUクーラーをLGA2011対応にするマウントキット「NM-I2011 Mounting-Kit」も同時に発売された。実売価格は580円前後。


●初の「LGA2011専用」クーラー
 Core i7-3000対応

 NH-D14 SE2011は、2009年12月に登場した同社の「NH-D14」のマイナーチェンジモデルで、対応CPUソケットがLGA2011のみとされている点が大きな違い。LGA2011対応をうたうクーラーとしては、既存ソケットにも対応した「Bigwater A80」(水冷タイプ)などが発売されているが、「専用品」は今回が初めてだ。

 LGA2011は、Nehalem(LGA1366)の後継となる次期ハイエンドCPU「Sandy Bridge-E」で採用されるCPUソケットで、本製品のパッケージでもSandy Bridge-Eの「Core i7-3000」に対応することがうたわれている。

 なお、基本スペックはNH-D14と大差なく、クーラーの本体サイズや重量、140mmサイズと120mmサイズの2種類の冷却ファンが付属する点などは従来同様。付属マウントキットがLGA2011用だけであることや、ファンが4ピンタイプに変更されていることなどが主な違い。

 本体サイズは高さ160×幅140×奥行き158mm、重量が1,070g/1,240g。使用素材は、CPU接触部/ヒートパイプが銅、冷却フィンがアルミ。

 なお、LGA2011対応CPUの発売時期などについて、現時点ではショップから特にアナウンスはないが、現行CPUで使えない「専用CPUクーラー」が店頭に登場したとなると、CPUも近日発売される可能性が高そうだ。


□NH-D14 SE2011/NM-I2011 Mounting-Kit(Noctua)
http://www.noctua.at/main.php?show=productview&products_id=41&lng=en
http://www.noctua.at/main.php?show=productview&products_id=40&lng=en

□関連記事
【2011年10月26日】写真で見るASUSTeKのIntel X79 Expressマザー(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20111026_486227.html
【2011年8月12日】Thermaltake Bigwater A80(CLW0214)(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110813/ni_ca80.html
【2011年7月23日】CORSAIR CWCH80(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110723/ni_ch80.html
【2009年12月5日】Noctua NH-D14(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091205/ni_cnhd14.html


Noctua NH-D14 SE2011

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.