【 2012年2月24日 】
iPhone操作のラジコン戦車が販売中、「戦車視点」で操作可能
カメラとマイク、暗視ライトを搭載、操作範囲は61m

 iPhone対応のラジコン戦車、しかも車載カメラを見ながら戦車視点で操作できるというユニークな製品が直輸入で販売中だ。

 米Brookstoneの「Rover」という製品で、販売されているのは海外モデル。実売価格は17,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 カメラに暗視モードがついているのも特徴だ。


●「戦車視点」で操作可能、通信範囲は最大61m

 これまでにもiPhoneで操作できるラジコンヘリ、ラジコンカー、などが登場しているが、今回はキャタピラで走行するラジコン戦車。

 注目できるのはiPhoneの画面に車載カメラの映像を表示、その画面を見ながら戦車の視点で操作できること。操作は無料の専用アプリを使用、タッチあるいは加速度センサーで行う仕組み。

 なお、このカメラは前面についているが、その脇には暗視モード用のライトも搭載、「Spy Tank」という売り文句も書かれている。

 また、アプリには、Roverからの音声をiPhoneで聴く「AUDIO」、静止画を撮影する「CAMERA」といったボタンも装備。最大30秒まで走行ルートを記録、再生(再走行)する機能も用意されている。

 iPhoneとの通信には無線LAN(IEEE 802.11b/g)を使用。マニュアルによれば、通信可能距離は遮蔽物がない状態で約61m、遮蔽物がある状態で約30.5mという。ただし、ショップでは「製品に技適マークが見当たらないため国内では使用できない」と説明している。

 本体サイズ(約)は幅260.4×高さ196.9×奥行き196.9mm(アンテナ含む)。重量は約1,043g。電源は単3形電池6本で、走行可能時間は約2.5時間。カメラの解像度は320×240ドット(25フレーム/秒)。

 対応機器はiPhone 4/3GS/3G、iPad 2、iPad、iPod touch(第4/第3/第2世代)。

 なお、「兵器系」のスマートフォン向けラジコンとしてはミサイルランチャーヘリコプターなどが登場済み。今回の戦車の上にミサイルランチャーを搭載すれば、簡易ロボット兵器になる(?)かもしれない。


□Rover/専用アプリ(Brookstone)
http://www.brookstone.com/rover-remote-control-spy-tank-for-ipad
http://itunes.apple.com/jp/app/rover-wireless-spy-tank-by/id453838106

□「スマートフォン連動ラジコン」関連記事
【2012年2月18日】スマホで動かす「ラジコンボール」発売、7色に光ってコロコロ…
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120218/etc_orobotix.html
【2011年8月31日】iPhoneで動かすラジコンカーが発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110903/etc_dexim.html
【2011年7月30日】iPhoneで操作する5千円のラジコンヘリ登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110730/etc_iheli.html
【2010年11月6日】iPhoneで操縦する無線ヘリ「AR.Drone」が直輸入で販売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101106/etc_parrot.html


Brookstone Rover

[撮影協力:Jan-gle 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.