【 2012年3月31日 】
TVリモコンでPCを操作できる赤外線アダプタ登場
PCでTVの操作も可、ケースはフリスク

 家庭用TVのリモコンでPCを操作することもできる、というユニークなUSB-赤外線アダプタ「USB接続 赤外線リモコンキット」がビット・トレード・ワンから発売された。

 学習タイプの赤外線リモコン送受信アダプタで、PCからリモコンの信号を送信、TVなどを制御することもできる。

 キットを「フリスク」に収められるのもユニークだ。

 実売価格は、組み立て済みの「組立済版」が2,480円、購入者が半田付けなど組み立て作業を行なう「キット版」が1,680円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●「PCでテレビを制御」と「TVリモコンでPCを制御」の双方が可能

 この製品は、PCとUSB接続して赤外線の送受信が行なえるというキット。

 送信機能ではPC画面のボタンを操作することでテレビやエアコンなどの操作が、受信機能ではTVリモコンでPCのキー・マウス操作を行える。

 こうした赤外線アダプタは、「テレビなどを操作できる」という製品が多数出ているが、「TV用リモコンでPCを操作する」という逆方向ができる製品は珍しい。

 操作の設定には、同社Webサイトで無償公開されている受信・送信設定ツールを使用。TVリモコンなどの認識は、キットにリモコンを向けてボタンを押すだけで行なえ、ツール上でリモコンの各ボタンをキーボードやマウス、音量調節といったPCの操作に割り当てられる。設定内容はキットに保存されるので、ドライバなどは不要という。

 なお、赤外線リモコンであれば基本的に操作は可能と思われるが、未対応の機器もあるとのことなので要注意。

 同社Webサイトには、同社が動作確認を行なったリモコンのリストが掲載されており、それによればユニデンの地デジテレビやDXアンテナのデジタルチューナなどは未対応だという。また、アナログテレビについては多くのメーカーが一部対応、または未対応とされている(3月30日時点の情報)。

●ケースは別売、「フリスク」のケースを活用可

 また、本体は基板やパーツがむき出しだが、清涼菓子「フリスク」の容器がケースとして利用できる。

 フリスクの容器にぴったりと収まるように、基板に切れ込みが入れてあるのがどこかユニークだ。ただし、容器にはUSBポート(ミニB)用の穴を開けるなど、一部加工する必要がある。また、蓋を全て閉じてしまうと赤外線の受発光部が隠れてしまうため、蓋を少し開けて使うなど剃る必要がある。

 本体サイズは縦27×横67×高さ8mm(最大突起部)。対応OSはWindows 7/Vista/XP。USBケーブルは付属しない(シリーズA−ミニBケーブルが必要)


□USB接続 赤外線リモコンキット/動作確認済リモコンリスト(ビット・トレード・ワン)
http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/Products/005-RS/index.html
http://bit-trade-one.co.jp/BTOpicture/Products/005-RS/ConFirmed%20File.pdf


□フリスク(クラシエフーズ)
http://www.frisk.jp/index.html


ビット・トレード・ワン USB接続 赤外線リモコンキット

[撮影協力:PS/PLAZA WAKAMATSU]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.