【 2012年5月11日 】
「第2回パソコン自作力検定」が8月開催
問題作成には「改造バカ」も参加、大阪会場も

 PC自作に関する知識を問う検定試験「第2回パソコン自作力検定」が8月19日(日)に開催されることが発表された。1月に開催された第1回に続くもので、東京・秋葉原に加え大阪でも開催される。

 会場は、東京が秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル)、大阪が日本マイクロソフトの大阪オフィス。主催はパソコン自作力検定実行委員会、企画運営はイーアリーナ。

 参加申し込みの受け付け期間は5月18日(金)〜7月17日(火)で、申し込みは検定公式サイトから行なう。受験料は2,500円。


●「自作力検定」の2回目


吉田由莉さん
 PC自作に関する初の本格的な検定試験として話題となった第1回のパソコン自作力検定。

 開催後に運営側は「年に1、2回ほど開催したい。半年後くらいにまたできればと考えている」「大阪などでの開催も検討している」とコメントしていたが、この第2回はまさにそれが叶ったものだ。

 注目されるのが、試験問題の監修として“改造バカ”でお馴染みの高橋敏也氏が起用された点で、「より受験者が楽しんでもらえるような手ごたえのある問題を出したい」(実行委員会)という。また、公式サポーターは、前回に引き続き吉田由莉さんが務める。

 試験が四者択一のマークシート方式(100問、満点は100点)である点は前回と同様。56点以上の受験者はA級〜D級に認定される。

 前回と同じく賞品も用意。成績の上位10名にはPCパーツが、上位10名以外の等級認定者100名(抽選)にはオリジナルロゴ入りのマイクロソフト製「TOUCH MOUSE」が、それぞれプレゼントされる。


□プレスリリース(パソコン自作力検定実行委員会)
http://www.pajiken.com/PR


□パソコン自作力検定 公式サイト/Facebook
http://www.pajiken.com/
http://www.facebook.com/pajiken

□関連記事
【2012年1月31日】「パソコン自作力検定」を受験してみた
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120204/etc_earena.html
【2011年10月21日】「パソコン自作力検定」が来年開催、告知開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111022/etc_asahi.html



※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.