ニュース

Surfaceの延長保証サービス「Microsft Complete」がビックカメラで加入可能に

MS直販サイトでのみ提供されていたサービス

 日本マイクロソフトの「Surfaceシリーズ」の延長保証サービス「Microsoft Complete」への加入申し込みが、25日(木)からビックカメラ並びにコジマ、ソフマップの店頭で可能になっている。

 同サービスへの加入はサービスサポートカウンター設置店で提供されており、秋原地区ではソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館と、ビックカメラAKIBAが実施店舗となる。

日本マイクロソフトの直販サイトでのみ提供されていたサービスが店頭でも加入可能に

 Microsoft Completeは、Surfaceシリーズの保証期間を延長できるという有償サポートサービス。Surfaceの保証は通常、1年間のメーカー保証と90日間の技術サポートが用意されているが、Microsoft Completeに加入することで両者を2年間に延長することができる。また、水漏れや落下といった「Accidental Damage from Handling (ADH)」にも対応できるようになり、自己負担額として5,000円を支払うことで本体修理が可能となる(期間中に2回まで申請可能)。

 同サービスへの加入はこれまで、日本マイクロソフトの直販サイトでのみ提供されていたが、今回、ビックカメラグループの店頭でも加入できるようになった。ちなみに、日本マイクロソフトの直販サイト以外での提供については「小売業界では初めて」(ビックカメラ)とのこと。

Microsoft Completeの概要
Surfaceのコーナーの様子

 サービスへの加入についてはSurface本体購入時に申請する必要があり、サービス料金は機種によって異なる。料金(以下、全て税抜き表記)はSurface Proシリーズ並びにSurface Laptopが14,800円、Surface Bookシリーズが28,580円、Surface Studioが49,800円。

 このほか、上記のサービスに加えて、ビックカメラグループオリジナルのSurface初期設定サポートサービス(通常9,000円相当)をセットにした「Microsoft Complete +」も同時に提供が開始されている。初期設定サポートはSurfaceの初期設定やMicrosoftアカウントの取得&登録、メールアドレスの設定をビックカメラグループで代行してもらえるというもので、こちらも機種によってサービス料金が異なっている。料金は19,800円~54,800円。

ビックカメラオリジナルサービスをセットにした「Microsoft Complete +」も提供

[撮影協力:ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館]