ニュース

GIGABYTEのGeForce RTX 2080 Tiが2モデル発売、水冷ブロック搭載モデルなど

 GIGABYTEのGeForce RTX 2080 Ti搭載したビデオカードに新モデルが登場、空冷仕様の「AORUS GeForce RTX 2080 Ti XTREME 11G(GV-N208TAORUS X-11GC)」と、水冷仕様「AORUS GeForce RTX 2080 Ti XTREME WATERFORCE WB 11G(GV-N208TAORUSX WB-11GC)」が発売された。

 店頭価格は順に(以下、税込表記)196,538円、187,898円。販売ショップはツクモeX.パソコン館パソコンショップ アークパソコン工房 秋葉原BUYMORE店ドスパラ秋葉原本店

空冷仕様の「AORUS GeForce RTX 2080 Ti XTREME 11G(GV-N208TAORUS X-11GC)」

 GV-N208TAORUS X-11GCは、100mmファン×3基で構成された3スロット厚の大型クーラー「WINDFORCE STACK 3X」を搭載したGeForce RTX 2080 Tiビデオカード。低負荷時や温度が低い時にファンが停止するセミファンレス動作や、同社のイルミネーション機能「RGB FUSION」に対応している。

 リファレンスモデルよりも多い7つの映像出力コネクタを搭載している点も特徴で、用途や使用環境に応じてDisplayPort×3+HDMI×1+USB Type-Cまたは、DisplayPort×1+HDMI×3+USB Type-Cのどちらかを選択して利用できる。なお、ディスプレイの同時出力数は最大4画面までとなっている。

 GPUの動作クロックは1,770MHz(ブースト時)。搭載メモリはGDDR6 11GB(352bit)で、スピードは14Gbps。

 本体サイズは290×134.31×59.9mm。補助電源端子は8ピン×2。ビデオカードを支えるためのVGAホルダーが付属している。

水冷ブロック搭載の「AORUS GeForce RTX 2080 Ti XTREME WATERFORCE WB 11G(GV-N208TAORUSX WB-11GC)」

 GV-N208TAORUSX WB-11GCは、RGB FUSION対応の水冷ブロックを搭載したGeForce RTX 2080 Tiビデオカード。ポンプやリザーバーなどの水冷パーツは別途用意する必要がある。

 こちらのモデルも7つの映像出力コネクタを搭載しており、用途や使用環境に応じてDisplayPort×3+HDMI×1+USB Type-Cまたは、DisplayPort×1+HDMI×3+USB Type-Cのどちらかを選択して利用できる。なお、ディスプレイの同時出力数は最大4画面まで。

 GPUの動作クロックは1,770MHz(ブースト時)。搭載メモリはGDDR6 11GB(352bit)で、スピードは14Gbps。

 本体サイズは291.29×159.05×26.7mm。補助電源端子は8ピン×2。製品パッケージにはグリスが付属している。

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]