ニュース

VRMも冷やせる簡易水冷クーラー「Liquid Freezer II」が店頭入荷、ARCTIC製

Liquid Freezer II - 360

 ARCTICブランドの簡易水冷クーラー「Liquid Freezer II」シリーズが、オリオスペックに入荷した。

 ラジエーターサイズの違いで3モデルあり、販売価格(以下、税込表記)は240mmモデルが11,880円、280mmモデルが13,640円、360mmモデルが15,180円。

CPUブロックにVRM冷却用ファンを搭載した簡易水冷クーラー

 これらは、ポンプ一体型CPUブロックにVRM冷却用の40mm冷却ファンが搭載された簡易水冷クーラー。ファンケーブルの先がチューブ内に収められており、CPUブロックから伸びる4ピンケーブル1本をマザーボードなどに接続することで動作、ケーブルが煩雑になることなく設置することができる。

 ポンプとVRM冷却用ファンはPWM制御に対応し、負荷が少ない際は動作音と消費電力が低い状態で動くという。ポンプの回転数は800~2,000rpm、VRM冷却用ファンは1,000~3,000rpm。

 240mm/360mmモデルには120mmファンが、280mmモデルには140mmファンがそれぞれ搭載されており、前者の主な仕様は回転数が200~1,800rpm、風量が56.3CFM、後者の仕様は回転数が200~1,700rpm、風量が72.8CFM。動作音はいずれも0.3Sone。

 対応CPUソケットはLGA 1200/115x/2011、Socket AM4/AM3+など。

[取材協力:オリオスペック]