ニュース

Tiger Canyon搭載のIntel NUCがデビュー、2.5GbEやThunderbolt搭載で税込39,800円

NUC11TNHi3

 開発コード名「Tiger Canyon」の「Intel NUC 11 Pro Kit」が登場、2.5インチドライブ対応のCore i3搭載モデル「NUC11TNHi3(BNUC11TNHi30000)」がツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館に入荷した。ストレージ、メモリ、ACアダプタ用コードは別売り。店頭価格は税込39,800円。

2.5GbEやWi-Fi 6、Thunderboltポート等の上位機能を備えたPC自作キット

 Intel NUC 11 Pro Kitはモバイル版の第11世代Coreプロセッサを搭載したPC自作キット。占有スペースが117×112mmの小型筐体ながら、CPU(Core i7/i5搭載モデル)に内蔵されたIris Xe Graphicsによる高いパフォーマンスや、2.5GbE、Wi-Fi 6、2基のThunderboltポートといった上位機能を持つのが売りだ。

 今回のNUC11TNHi3ではCore i3-1115G4(2コア/4スレッド、ターボ時4.1GHz、Intel UHD Graphics)が搭載。高さ54mmの「H」タイプの筐体が採用されており、ストレージとしてM.2 SSDと2.5インチドライブ(厚さ7mm)を内蔵することができる。

 ストレージ用のM.2スロットは、PCIe x4 Gen4(Key M)対応のType 2280スロットと、PCIe x1 Gen3(Key B)対応のType 2242スロットが1基ずつ用意されている。メモリスロットはSO-DIMM×2(DDR4-3200、最大64GB)。

 外部インターフェイスはHDMI 2.0b×2、USB 4 Type-C(Thunderbolt 4)×1、USB 4 Type-C(Thunderbolt 3)×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×3、USB 2.0×1、RJ-45×1(Intel i225-LM)。USB Type-Cはどちらも映像出力が可能で、HDMIとあわせて4画面までのマルチディスプレイを構成できる。

 付属品は90W ACアダプタ、VESAブラケットなど。ACアダプタ用コードは別売りで、「C5」コネクタを備えたものが必要。

 なお、Intel NUC 11 Pro KitにはCore i7/i5搭載モデルやvPro対応モデル、M.2 SSDのみに対応した高さ37mmの「K」筐体を採用したモデルもある。また、メモリ・ストレージ・OSを組み込んだ完成PC「Intel NUC 11 Pro Mini PC」が用意されている。

[取材協力:ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館]