ニュース

Switchやスマホ対応のRazer製ヘッドセット「Barracuda X」が発売、有線/無線両対応

Razer Barracuda X

 ワイヤレス接続、USB Type-C接続、ステレオミニ接続で使えるゲーミングヘッドセット「Razer Barracuda X」が発売された。販売価格は12,980円。

PCやゲーム機と無線・優先で接続できるオーバーヘッドタイプのヘッドセット

 Razer Barracuda Xは、40mm径ドライバー「Razer TriForce」と単一指向性マイク「Razer HyperClear」を採用したオーバーヘッドタイプのゲーム向けヘッドセット。

 PCやゲーム機などと無線・有線で接続でき、マルチプラットフォーム対応と謳われた製品。無線接続にはUSB Type-Cレシーバー(2.4GHz帯)を使用し、ワイヤレス技術「Razer HyperSpeed」により超低レイテンシや高品質サウンドを実現するとしている。有線接続にはUSB Type-C-Aケーブルまたは3.5mmステレオ音声ケーブル(4極)を使用する。

 対応プラットフォームはPC(無線/有線)、PlayStation(無線/有線)、Nintendo Switch(無線/有線)、Androidデバイス(無線/有線)、Xbox(有線)。また、PlayStation 5のTempest 3Dオーディオ技術に対応するとされている。

 サイズは幅180×奥行き87×高さ190mm。重量は250g。左イヤーカップにはマイクミュートボタン、音量スライダー、電源ボタンが装備されており、再生/停止操作もできるとのこと。マイクは着脱可能。バッテリー動作時間は20時間。充電はUSBケーブルで行なう。

 付属品はUSB Type-Cレシーバー、USB Type-C-Aケーブル、USB Type-Cメス-Aオス変換ケーブル、3.5mmステレオ音声ケーブルなど。

[取材協力:ツクモeX.パソコン館]