ニュース

全銅製クーラー搭載のGeForce GTX 970が発売、MSI製

 全銅製クーラーを採用するというMSIのGTX 970カード「GTX 970 GAMING 4G Golden Edition」が発売された。店頭価格は税込56,200円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

ヒートシンクやヒートパイプ、カバーに銅素材を使用

 この製品は、同社のオリジナルクーラー「Twin Frozr V」を採用したオーバークロックタイプのGeForce GTX 970搭載ビデオカード。

 Twin Frozr Vは、GPU温度が低い時にファンが自動停止する「Zero Frozr」機能を備えるデュアルファンの冷却システムで、採用製品も既にいくつか登場しているが、今回の製品に採用されているのは「Twin Frozr Vの限定版」(エムエスアイコンピュータージャパン)。

 限定版では、ヒートシンクやヒートパイプだけでなく、カバーにも銅素材のものを用いているほか、バックプレートに金のドラゴンのイラストを施すといった特別デザインも採用されている。

 コアクロックも通常モデル「GTX 970 GAMING 4G」より高く設定されており、高クロック設定「OC Mode」ではベース1,165MHz、ブースト時1,317MHzで動作する。

 このほか、標準設定「Gaming Mode」(ベース1,140MHz/ブースト時1,279MHz)と、静粛性重視の「Silent Mode」(ベース1,051MHz/ブースト時1,178MHz)が用意されている。モードの選択は同社製ソフト「Gaming App」で行なう。

 搭載メモリはGDDR5 4GB。クロックは7,010MHz。映像端子はDisplayPor×1、HDMI×1、DVI×2。外部電源端子は8ピン×1、6ピン×1。カードサイズは267×137×43mm。

[撮影協力:ドスパラパーツ館ツクモパソコン本店パソコンショップ アーク]

[Amazonで購入]